本音

「腹を割って、本音で話そう」

これをある程度実践しているのが、ネット上での匿名での掲示板なのではないか。

精神的、肉体的、社会的、経済的なリスクを背負い、本名で本音を語れる人は多くない。

多くは偽名、仮名という壁でリスクを隔絶した安全圏に自分がいることを確認して始めて、本音をさらけ出す。

怪しげな仮面舞踏会のごとき仮想空間で、赤裸々にやり取りされる本音。醜悪で腐臭を放つ本音に顔を背けたくなることも珍しくない。本音と本音がぶつかり合い、戦争状態になることもあるだろう。

現実世界が本音だけになったとしたら、そこは果たして幸せな世界なのだろうか。

「嘘は必要悪」というのが「本音」のような気がする。

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。