私はもう、お金なんて稼がない

1 / 3 ページ

数年前に、私は「あることを決めていた」ことに、気がついた


私はもう、お金なんて稼がない


その頃、かなりショックな出来事が立て続けにおこっていて

生きること自体を望まなくなったし、眠れない毎日を過ごしていた


根本的な問題を

ごくごく一部である「お金」のせいにしてしまって

自分の殻に閉じこもっていたのだと思う


持っていたら奪われる

自分が持っている「モノ」を目当てに誰かがやってくる


だから、お金に呪いをかけた


当然稼がなくもなる

稼げなくも、なる

お金をいただくことが、怖くなった


人と深く係わることが怖いためにお金を拒否していた


私はこんなもの=お金はいただけません

私は持っていません=だから私のところに来ても得しません


だから、私を傷つけるのは、やめてください

私から奪うのは、やめてください


そう思っていたのだと思う


小さい頃、親から

お前は金食い虫だと言われ続けてきた


このゴールデンコンビは最強の呪いで

どんどん収入が減り

お金をいただくことが怖くなり

最低限の生活をしなければいけない

という、わけのわからない修行を課すようになっていた


自分で自分を呪っていた


人やものやお金のせいにしていた

どうにもならないことにしがみついて

みんなの読んで良かった!