第17話♡ホントは誰もが願いを叶えたいの♡シンプル&ミニマム思考行動実現

お財布」について書こうと思います。


 長サイフがいいとか・・・昨今言われていますが
 その真意は置いておき

 「お金」の「家」は「お財布」(・㉨ ・)✿

 これは間違えないと思う。


 昨年末の出来事
 友人と15~20分ぐらい
 次の電車を待つのに時間調整ため
 駅ビルをふらふらしていて
 ふらっと入った靴とカバンとお財布のお店

 そこで友人 数分後 「このお財布ください」と
 お財布購入・・・私もつられて「これ買います」と
 そも電車待つ時間つぶしのために 入ったお店
 駅の出入り口に近いから入っただけで
 しかも決して衝動買いするタイプの私たちではないのに

 同じお財布二つも 
 購入した理由は

 カラーと軽さと大きさと使用感と材質感が「理想的」だったからと
 見た目、実用的に「買った」理由はありますが・・・


 今年は今までの古い金運体質とキレイ、サッパリ別れる
 「縁切れサイフ」の年 

 と書かれている記事を見て


 人の人生が住む「家」という「住まい」を変わると「運気」が変わるように、
  お金もお金の「家」「住まい」というお財布変えると「金運」体質が
 変わるのでしょうね。
 と同時に 昨年後半から 自分も所有物も「身軽」&「シンプル」を
 意識しています。

 今までは「シンプル」といういうと無意識に
 「白黒グレー」等無彩色やを


 心がけていましたが 昨年から これからのこと色々考えると

 「重い」「大きい」「多い」は極力避け

  「形」と「重さ」と「数量」と「大きさ」とーそして

 「機能」を「シンプル」にそして「選択」は「引き算思考」を

 心がけることに
 「収納」「片づけ」の先生に言わたことは
 「家が大きいと収納箇所も増え、モノが家に比例して増える」と

 先生の実体験によるデータから
 お財布も大きいと同じことが言えると。

 お金そのものでなく無駄なポイントカード・レシートでパンパン・・・とか
  お金の貯め方、活かし方という「蓄え方」「投資」を

 現実と決別し「見直す」ために その象徴の「お財布」を無意識に
  購入したのかと
 今までの古い金運体質とキレイ、サッパリ別れるための

 「縁切れサイフ」

 資産形成のための「投資」も
「少なく」「わかりやすく」「簡単」広げず
 流動性重視の「身軽」「気軽」


 極力「シンプル」で「引き算思考」に





















































みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。