第百六十二章 私は感情になど興味はないby湯川(2)

1 / 2 ページ

第百六十二章

「私は感情になど興味はないby 湯川」(2

  今、ソファーの上でくつろいでいると想像して欲しい。ポテチを食べながら、スマホで音楽を聴いていると想像して欲しい。その快適な時間を実現するには何が必要だろうか。

 ソファーを作るために、誰かが木材をフィリピンから運んできた。誰かが布を織ってかぶせた。誰かが北海道でジャガイモを作って、誰かが加工し、トラックで運んだ。誰かがスマホを開発し、有名な作曲家や作詞家が音楽を作り、誰かが歌っている。もちろん、電力会社の誰かが発電している。

  Imagine that you arerelaxing on a sofa eating Potechi and watching a smart phone.  What do we need to have this kind of a goodtime.

 Someonemust have brought wood from Philippine. Someone weaved cloth and put it on wood. Someone grew potatoes and made Potechi. Someone brought by truck.  Someonemade smart phones and someone made some songs and someone sang.  Of course someone maintain power plant.

 

京都大学の受験票と成績開示クリックで拡大されます。  ↓

高木教育センター イン ニューヨークhttps://youtu.be/sCCEGYlgp20

 

 私たちの快適な生活を維持するためには、会ったことはないが、実は様々な人たちの働きが必要だ。医者や弁護士だけでは社会は維持できない。私は塾講師だから、医者や弁護士や研究者をめざす子を主に指導させてもらっているが、そんな人たちだけがいればいいなどと考えてはいない。

 勉強が嫌いな子は、運転手さんでも、歌手でも、農家でも、職人さんでも、社会には様々な職業があるのだから自分の道を進めばいい。

  We need a lot of different people who are interested indifferent things.  Since I’m teachingsmart boys and girls, my students become doctors and lawyers but I don’t sayall the people should be doctors and lawyers.

 We need drivers, singers and farmers.

 


1、「京大二次」英作文の採点基準(ネット添削可)。

(3000回以上再生)https://youtu.be/M6LFIjXhwVM

 

 私はこの社会で必要とされる1つの役割を担っているだけだ。塾講師だから

「勉強ができるヤツがエライ」

 といったシステムを作る。テストで順位を付けて、特待生制度を作って、出題傾向を調べて1点でも多くとれる指導をする。ランキングの上の高校や大学をめざす子を評価する。

 しかし、それは受験制度の中だけのことだ。社会全体を見てプラスに機能するのでやっているが、狭い世界だと認識している。

 I’m a part of this society with teaching students.  As a teacher I have to say

“You are smart, good boys andgirls.”

 I say “You are No1. You are Np2・・・” But it is inthe small world and I believe this system works well to make this societybetter.

 

 

2、 「こうやって、京大数学が7割解けるようになりました」

(2万回以上再生)https://youtu.be/kQ-mlEj2DXA   

 

 問題は、社会の一端を担っているにすぎない政治家や芸能人を必要以上に持ち上げるものだから、中学生や高校生の中には勘違いする子が現れること。また、妬みや誹謗中傷が蔓延すること。

 塾業界でも、醜い争いを見ることが多い。意欲のある子は、学校の授業で優れた難問を扱って欲しい。公式の繰り返しを何回も何回も繰り返させられるのは苦痛なのだ。

 しかし、学校は基本的に一番わかっていない最底辺を救おうとする。それが責務と考えている教師が多い。しかし、一番わかっていない子は復習も宿題もしない素行不良の子も多いから、いつまで経っても公式の繰り返しになる。

The problem is that mass medias overestimate politiciansand entertainers and junior high school students and senior high schoolstudents misunderstand this society. Jealousy and slander spread.

We private teachers sometimes see ugly fightsamong students.  Smart students wantteachers but public school teachers usually try to help bad students and goodones are also required to practice easy practice over and over which makessmart students bored.

Especially left-wing teachers try to be heroesto help bad students.  But bad ones areusually lazy and they can’t reach the goal forever.

 平成13年度、合格者

      京都大学「医学部」、名古屋大学「医学部」

3、「Z会を8年間やって分かったことhttps://youtu.be/_AsvOhdrYUs

  (2万回以上再生) 

  

 しかし、四日市高校や桑名高校の競争は厳しい。仕方なく、上位層の子は内職を始める。すると、周囲の子から

「アイツは自分勝手」

「あの子は変」

 と中傷されるのだ。特に左翼の先生の多い三重県はこの傾向が強い。みんなが同じでなければ平等だと思えないらしい。

 みんなが違っていなければならないのに。

 On the otherhand, the competition among good schools is very keen.  So what good students can do is preparing forthe entrance exam ignoring teachers, This is because teachers like students’ doing the same things althoughstudents are all different.

 

合格体験記 (1クリックで拡大されます)

名大医学部    京大薬学部    三重大医学部

   

4、こうやって、英検1級に合格しました(3万回以上再生)

 https://youtu.be/m6rABYYVlSY    

 

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。