メンヘラーが教えてくれたもの(4)愚の人災

 メンタル疾患は十中八九(十割かな?)、人災である。それも、無能な上司や同僚等によって引き起こされるものである。

 だから、無能だけど一生懸命あなたのことを考えているという考えは拒絶することとした。本当にあなた(ワシ)のことを考えているなら、自分の無能さが、どれだけ人に害を及ぼしているかの反省が必要である。

「あなたのためだから」は安易に使えばモラハラである。自分が低能すぎるためにそれに合わせろというハラスメントのサインと紙一重という危機を抱え込む。

 新人の頃の職場で受けた数あまたのモラハラ、今一つ冷静に掘り起こせば、本当にモラハラである。相手がよかれと思っていったことかもしれないが、そんなのは既に学生時代に知っていることで、この期に及んで学生に帰れと言っているぐらい無茶ぶりを要求しているものだった。

 そのような低能なものを相手にしなければならないうちに徐々に心を蝕んだ。人間不信になった。電話の音すら自分に対する嫌がらせと感じるようになった。

 もし、またそういうやつらと相まみえるようになれば、今度こそモラハラを徹底的に糾弾し、自分の眼前から追い払うつもりだ。

みんなの読んで良かった!