第30章♡ホントは誰もが願いを叶えたいの♡シンプル&ミニマム思考行動実現

イメージ 1

■今日の武田双雲からの言霊を読んで
そんなに集めようとしなくても
磁石になれば 寄ってくる。
つまり
どのように集めるか
より
どのような磁石であるか。
にフォーカス
人には目に見えないけど身体に独自の「電流」が 流れています。バルスっぽいような
「相性」とは いわゆる好きとか嫌いとか感情とか でなはく
「電気」つまり「磁石」が 寄ってくる 反対に 反発する
のソレ で つまり体内細胞エネルギー学
「気」が「合う」 「気」が「反れる」
という表現の方がわかりやすい
「人間関係」は まさに そこにヒントがあり
「どのような磁石」を自分は集めたいか 自分の「基軸」と
科学力学的にその「電気」の合う合わないが データとしてわかると知り
まさに「びっくらポン」「驚き」でした。
で データを自分といろいろな人で検証、そして分析し
全くその通りであり
セオリーとして わかりやすのは
「恋バナ」
「気になる」のは 磁石が合わないから 「気にならない」のは 磁石が合っているから
恋バナは「気にならない」と「恋バナ」になりません。
つまり「気になる」人が「恋バナ」の対象で 「気になる」とは「相性」が合わない人ということ
「相性」が合わないから気になり「好きになる」
だから うまくいかない
うまくいかないから「執着して ますます気になる」
これが「恋バナ」のメカニズム
「結婚相手」も「恋ばな」の相手も
選んでいる「パターン」は気が合わない人・相性の合わない人か
逆に「恋バナ」というより「空気」や「家族」のような存在や感情で 選んでいると「気が合う」
では、仕事で組む人はというと
これは「気が合う人」の方が 違和感なく、ストレスなく 気にならない人の方が 「成果」を期待できでしょう。
「仕事」なので 「恋バナ」とは違い 求める目的が「明確」なので
で・・・人間磁石の話に戻ると
ようは、自然科学の法則通り 
エネルギー学
集めようとしなくても 自然に寄ってきたり 離れたりする ので
無理に、無理矢理に 「どうにかしよう」とは考えなくて 良いということ
そう考えると気持ち「楽」になります。 「気楽」に
それが「電気」という目に見えないけど 身体に流れている「気」というエネルギーの正体でもり
次回の内容はその「気」について(・㉨・)✿

著者のあっきー あっき~さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。