第39章♡ホントは誰もが願いを叶えたいの♡シンプル&ミニマムな行動心理学

電子書籍を読み始めてみて・・・

イメージ 3

  •  たまたまヤフーのポイントの使用期限が今日までだってので
     欲しいものもないので
     今朝アップした「読みたい本」を

     電子書籍で購入してみた

     以前の私なら、「モノ」を購入しただろうけど

     もう「モノ」は買わないと決めたので

     電子書籍が「最適」と。

     自分の価値観が観えて 自分軸が定まると

     「要らないもの」「不必要」「関わらない」ことを意識し

     敏感になる・・・

     その替りに「知恵」や「工夫」が生まれる

     とは・・私の人間学の先生の言葉

     さて、この電子書籍という本の読み方であるが

     自分には合っていると思う。

     よく電車で本読もうと決意してもすぐに眠くなって寝ている

     電車での読書は私には合わないと以前から感じていた。

     荷物も重くなるし・・・

     家で読みたい時に読みたい本が簡単に読める

     今、試しに10㌻ほどさあっと読んでみた。

     次が気になるところで辞める

     と言う風に「読書」もともと嫌いの私に
     無料でなくお金出して電子書籍で購入したのだから

     「もったえない」心も芽生え
     なおかつ「読みたい書籍」なので

     きちんと読んでいる。

     つまり「読みたくて読む」という環境・・・

     さて、私は読書嫌いと書いたが

     眠くなるし紙の活字読むことは嫌いである

     書くこと「手」を使うことは苦にならないが

     「視覚」が弱いのである

     また「耳」という聴覚は発達しているのである。

     別に何かを習得するのに「決まった方法」などない

     「合う」方法を使えばいいのである。

     で 明らかに「活字嫌い」からくるハンディは・・・

     感じているので 電子書籍とたまたまポイント使用から

     出会って・・・これも「読書」を克服するタイミングだったのかと

     ネット上なので場所もとらないので「シンプル」「ミニマム」な

     ライフスタイルに適しているし・・・「捨てる」心配もない

     リアルな「書籍」 捨てる

          The『捨』(・㉨・)✿

    著者のあっきー あっき~さんにメッセージを送る

    メッセージを送る

    著者の方だけが読めます

    みんなの読んで良かった!

    STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。