第百七十五章 私は感情になど興味はないby湯川(11)

第百七十五章

「私は感情になど興味はないby湯川」(11)

 私たちは以前から

「なんで、あんな歌のヘタな子が歌手をやってんの?」

 と思っていたけれど、それは事務所が売り出したいからだと分かってしまった。ネットの中では“ゴリ押し”女優とか呼ばれている芸能人も多い。世の中が実力だけではなくて、コネがないと駄目なことくらい大人なら分かっているけれど、あまりに露骨に表に出されるとシラケる。

  We sometimes think

“Why is that singer is popular and on TV?”

  That is because she is in the big agent.  Now the Internet lets us know the fact whichwe used to misunderstand or used to be controlled. We know in this worldsometimes the connection with a big boss is important.  However we don’t like it because such asystem gives a chance to people who are not making efforts or not talented.

 

 

 


1、「京大二次」英作文の採点基準(ネット添削可)。

(3000回以上再生)https://youtu.be/M6LFIjXhwVM

 

  実は、塾や予備校業界も似たようなものなので芸能界を批判など出来ない。塾や予備校業界では、河合塾や駿台が絶対的な権威であって私たち個人塾の講師はゴミ扱いを受けがちだ。

  大規模塾や予備校はテレビや雑誌で宣伝しまくる。つまり、マスコミの売り上げに大いに貢献するスポンサーだから本の出版などもスムーズにいく。大規模塾の名前があれば売れやすいので出版社も喜んで手を貸す。

  In theteaching field, we have the same kind of problem. In a cramming school field,Kawai and Sundai are authorities and a small private school like mine is almostnothing.

 Big schools use mass media and use a lot of money.  That means big schools are good customers forTV stations.  So they work together topublish problem books.

 

 

2、 「こうやって、京大数学が7割解けるようになりました」

(2万回以上再生)https://youtu.be/kQ-mlEj2DXA   

 

  しかし、我々のような個人塾はマスコミを使った宣伝などできる資金がない。だから、マスコミにコネがない。どんなに力があろうが実績をあげようが、マスコミが見向きをするわけがない。

 大切なスポンサーの行く手を塞ぐような有力な個人塾に手を貸したら、大切なスポンサーの怒りをかってしまう。

 ジャニーズ事務所に逆らったら、SMAPであっても干されて仕事がなくなる。生きていけない。どんなに優れた歌手も俳優も、小さな事務所だと一生芽がでない。

  But small schools don’t have a big money touse mass media.  They have no connectionwith mass media and it is very difficult to appear on TV even if they do goodjobs.

  Good small schools could becompetitors to big schools.  If massmedia helps such small schools, they might lose good customers.

 

 平成13年度、合格者

      京都大学「医学部」、名古屋大学「医学部」

3、「Z会を8年間やって分かったことhttps://youtu.be/_AsvOhdrYUs

  (2万回以上再生) 

 

  こんな歪な日本社会に嫌気がさした人は、外国に出ていく。実力主義が徹底しているアメリカ社会がうらやましい。

  選択の自由が認められない「強制クラブ」のような小さな改革も、多くの人が不平や不満の声をあげても変わらない。

  北朝鮮の独裁を笑う人は多いが、日本社会もどの分野にも独裁者がいるではないか。

  In my view, Japanese society is distorted.  Young people who don’t like it go abroad,mainly to U.S. 

  Even if quite a few people don’tlike club activities in public schools, we cannot change it.  We make fun of North Korea because of thedictator.  But we also have a boss inmany fields.  That is why we cannotchange many stupid systems.

 

合格体験記 (1クリックで拡大されます)

名大医学部    京大薬学部    三重大医学部

   

4、こうやって、英検1級に合格しました(3万回以上再生)

 https://youtu.be/m6rABYYVlSY    

 

  信長や竜馬の昔から、改革をしようとすると寄ってたかって殺しにかかる。選挙権が18歳に下がったことだし、そろそろ日本も変わる時期だろう。いつまでも、ドンに逆らえない専制国家では未来がない。

 

 私は感情的な人が苦手で、嫌いだ。自分も子どもの頃は感情的だった。勉強をしていたら、何度も嫌になることがあった。生理的な拒否感を抱いたこともあった。簡単に言うと、挫折だ。

  その挫折感や屈辱感はプラスに働くのか、マイナスに働くのか。私の見るところマイナスの方が大きい感じがする。私は数学に挫折してから、数学から20年ほど離れていた。

  テストなどの客観的指標を信じたこともあるが、挫折感が邪魔をしたように思う。同じことが、自分の指導させてもらっている塾生の子にも見られる。

  When we look back in the past, people who tried tochange the Japanese political system, were often killed.  This year the right of voting is given topeople under 18.  I hope they change thissociety.

 I don’t like emotional people.  Iwas emotional when I was young and didn’t like to study.  That means a sense of failure.

 Such emotional response prevented me from studying.

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。