自分の気持ちに正直に心振るえる方へ行くと人生が変わるお話。①

後編: 自分の気持ちに正直に心振るえる方へ行くと人生が変わるお話。②


はじめまして。

在米21年目のHatsumiと申します。


自分の気持ちに正直に心振るえる方へ... 

なーんて言われたって、ちょっと考えただけで、ワクワクよりも不安要素の方が

どんどん心に浮かんじゃって変にドキドキしちゃいますよね、



きっと。


私の心に初めてアメリカへの移住の夢が浮かんだのは13の時でした。


今すぐにでも行きたいなあ。

中学卒業して、高校も卒業してそれから働いてお金貯めて...

あー、そんなにも待ってられない! 

早く行きたいなあ!

なんてしょっちゅう全身全霊で考えていました。(笑)


中学を卒業する時になってもその想いは色褪せるどころか強くなるばかりで、

卒業文集の将来の夢に、❝アメリカに移住、そして永住。❞と書いたほどでした。


ところが、高校に入ってからバンドにハマり、

いつの間にかその想いは忘れ去られてしまいました。


高校を卒業したあとは東京へ。

東京に出てからも相変わらずバンドの世界にどっぷり。


それが、バンドマンとの失恋をきっかけに人生が思わぬ方向へと動き始めました。


22の時のことでした。


失恋したては苦しくて苦しくて溜息ばかりの毎日。

気分を変えようと友達と頻繁に出掛けるも心から楽しめない。

心の奥底に苦しさがどっしりと構えていたのです。


そんな毎日を送っていたある日、

そのどっしりと構えている苦しさが失恋に対してではなく、

他のところから来ていることに気づきました。


続きのストーリーはこちら!

自分の気持ちに正直に心振るえる方へ行くと人生が変わるお話。②

みんなの読んで良かった!