i-Phone スタートアップストーリー その2

前編: i-Phone スタートアップストーリーその1
後編: i-Phone スタートアップストーリー その3

(前回あらすじ)

長年愛用したガラケーを水没させ

IT音痴の夫がi-Phoneを買いたいとドコモショップに出かけた

壁一面に並ぶ各社のスマホを眺めて

i-Phoneって種類多いねーと驚く夫に妻は唖然とした



ドコモショップで1時間半の待ち時間を経て

やっとiPhone6を手にして帰ってきた夫

さぁ 設定しようね

初期設定に AppleIDに メールに…

できたらこの際LINEも開通できたら便利だよねっ

張り切る妻をよそに夫が一言


今日はそんなのやる気力がない

あ…そう…

虚しくも週末は終わり

夫はいつもの多忙な生活に戻った

電話をかけても夫からのコールバックは一切ない

なんでよ⁈と問いただすと

コールバックのやり方が分からないのだと言う

今まで使っていたドコモメールの設定をやっていないからSMSでメールを送るけど こちらも一切レスがない

メール?来てないよ?

夫のiPhoneのメッセージボックスをみると 届いたメールが未読のまま主に開封される時を待っていた




そして iPhone購入から3日後

いつもより早めの深夜に帰宅した夫が

ヤバイーーーー

と何やら呟いている



なに?




寝室に飛び込んできて 一言





ママ 携帯がない

なんだとーーーーっ⁈




つづく

続きのストーリーはこちら!

i-Phone スタートアップストーリー その3

みんなの読んで良かった!