第54章人生な♡な♡い♡ろ彩(色ど)るシンプル&ミニマムな行動心理学」✿一つの「選択」だけ変える

❤^3 溢れる情報の中から何をチョイスすれば人生変わる?~一つの「選択」だけ変える

   

イメージ 1

自分が拒否しないと
勝手に向こうから
たくさんの情報は入ってくるし
自分から主体的に「情報」をと思っても
多すぎて 何をチョイスするか
重要とわかっていても 難しい

おそらく今までも
自分に何らかの変化や
勇気や希望が持てると思った情報を
とっていたと思うが
自分も人生も「変化」あまり感じないし
希望も勇気ももててない 現実

そのくらい「情報」に触れ
選択するって難しいコト


私は昨年から今まで無意識に届くから
読んでいた ほとんどメール・メルマガ等
情報の8割は
いったんデリートして
残り2割と 新たに「一つ」だけ

今までならスルーして読まないだろうメルマガを
読むことにしました。

「今まで」が事実として変わらなかったなら
「今まで」と同じことそのまま続けていても
この先も「今まで」と変わらない

そして日々読む いやどちらかと言うと
相手から読まされている
「受け身」な情報が多すぎて
「本当」に必要とする
自分にとって欲しい情報が
わからなくなったり、漏れてしまったり
そちらのリスクの方が
 雑多な情報で溢れまみれる日々の
ストレスより 100倍重要

そう思ったら 考え方変えなきゃと
「受け身」「勝手に」「昔から何となく」という
あってもなくても いやいやあることで逆に
「大切な情報の方が埋もれてしまうかも」な
有害な情報は一気にせっせと削除し

今年は今までの2割以下のメールしか届かず
それも半分は削除してもいいのではと・・・
そのくらい無意識に
どうでもいい有害情報に いかに触れている

フェイスブックも全く同じで
7割の「お友達登録」はデリートし
自分から「目的」もたず
発信することも先週から辞めました。

フェイスブックは あくまで親しい人たちとの
メール替わり メッセージのやり取りで
頻繁に自分が今日何食べた、何したとか
目的や意味も中毒のように発信しても
その自己満足で「共感」得たいだけ ← 人は人から認めて欲しいもの心理

たま~に 食べたものや見たもので
「心から感動」したから
無意識にアップしていた
出来事ぐらいを書く

それは今「インスタグラム」の方が
適しているようですが
最初はメールが主流だったから
メール登録が全てと
古い登録がそのまんまで
今はどうでもいい情報が
勝手に毎日送られてくるストレス

時代共に登場するSNS機能に
今までと同じことしていても
自分の「目的」「意図」「意味」が
不明確で ただ時間の消費

つまり何をチョイスすれば人生変わる?か
「自分軸」を真剣に考えてみると
ほとんど情報は「デリート」しても問題がないはず

そのために まず 一つの「選択」だけ変えてみる
一つの「変える」と
次がサクサクっといけますから 笑

私はいきやり7割はネット上の情報やメールという
「今は不要なつながり」をデリートすると決めて
「デリート作業」に取り組みましたが

まず「一つ」やって体感してみる
すっきり感・清々しさ・爽快感 味わう~

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。