ネットビジネスにチャレンジします。

30年間、地元の神社の秋祭りに参加しながら

ここ5年間は、のイベントを企画・運営しています。

馬頭神明宮・秋の大祭の反省会を終えて

あなたに手紙を書くことにしました。

 

今年の祭に参加いただきありがとうございました。

神輿巡行・相撲・抽選会・模擬店・もち投げ・カラオケ・

太鼓演奏奉納等々、また

屋台、各種催し物を楽しんで

いただけましたでしょうか?

 

私は昭和52年に緑丘に移転してきました。

地域の各種行事に参加しながら、多く方々と知り合い

子供会・野球・消防団・PTA等を体験してきました。

それは、緑丘をとても愛し、永住の地と決めているからです。

平成10年頃までは全員参加の子供会でしたが、

今は自由参加とのこと。少し違和感を禁じ得ません。

人さまざまで、自由でよいでしょうと、

あなたは言いたいかもしれませんが

ほんとに,それでよいのでしょうか?

安全な社会を維持していく上でも

自分の子供は、自分で育てているから

大丈夫と言えるのでしょうか?

一人より気の合う仲間と一緒に育てた方が

イザという時の支えになりませんか?

子供達の絆も仲間と供に育むのではないでしょうか?

今年の友達紹介者は、子供会の会員より多くなりました。

参拝の人数が多くなることは有り難いことですが、

人数増に伴う安全配慮に苦慮しました。

神輿巡行に事故が発生してからでは遅いのです。

それゆえ、来年の神輿巡行と子供相撲は

4年前の子供会の会員特典に戻させていただきます。

あなたが今年体験したよろこびを、再度体験するために、

またお子様のためにも、子供会に参加することを

お勧めいたします。

平成27年吉日

馬頭祭奉会 水野信幸

定年退職して6年目になる66歳老人ですが

ネットビジネスにチャレンジします。


みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。