アスペルガー症候群の東大生

1 / 2 ページ

「京大」を7回受け、英語8割の英検1級講師「京大セブン」が添削したら、3年間で京大「医学部」2名、阪医1名、名医1名合格。(2) 

東大生の4人に1人は「アスペルガー症候群」 元東大院生のツイートに現役も「マジだと思う」
2016/2/ 4 18:49
        
   東大は「東京アスペ大学」と呼ばれても仕方がない――。東京大学の大学院に在籍していたという男性が寄せたこんな趣旨のツイートが、ネットで波紋を広げている。彼によれば、東大生の25%に「発達障害の疑いがある」というのだ。

   アスペルガー症候群(アスペ)は自閉症の一種で、他人とのコミュニケーションや周りの空気を読むことを苦手とする一方で、高い集中力や優れた記憶力を持つ例も多いといわれる。


   今週は、推薦入試、私立大入試、私立高校入試などの結果が出た。悲喜こもごもの結果だった。毎年

「なんで、あの子が・・」

 と言う残念な結果と、嬉しい結果が混じる。

  This week I got some results of the entrance exams from my students.  Success and failure.  Every year there are some unexpected results

“Why that boy failed?”


ジャッキー・チェンと「TVジョッキー」で共演しました。

  

(7000回再生)https://youtu.be/sMdPLgzTjeQ   

 

「これで安心して本命を受けられる」

 という子もいれば、受験校を下げる子もいる。

「塾のせいだ!」

 と、八つ当たり気味の子も毎年いる。反省はもちろんするのだが、どんなに説明しても納得できない子もいる。京大や、四高などに合格できる子は少数派だ。その少数派になろうとすると、少数派の勉強法や生活態度が必要なのは当然だ。

 Some say

“Now I feel relieved and can prepare for the public school exam.”

  and some say

“I' lost my confidence and won't sit for the highest school.”

   Some criticize me.  But we have a few students who can go to good schools.  It means they are minority.  They studying style


 ところが、私が時と場合によって内職も仕方ないとか、クラブが犠牲になるのは仕方ないと言うと、

「学校で指導していることに反対しろと言うのか」

 と反発されたりする。みんなと同じことをしたがる。みんなと同じことをして、みんなと違う結果を出したがる。

 絶対にできないのに。

   But when I say solving math problems in chemistory class is O.K. or leaving the club is O.K., some students are unpleased because it sounds arrogant.  For me, they want to do the same thing as others do and want to get different results.  It sounds crazy for me.


アメリカの中学校で教師をしていました。

   
26歳、無職、貯金なし、彼女なし、資格なし、何にもなしだった(2000回再生)


  私は英語と数学はよく出来るが、それで、人をバカにするほどバカではない。オンチでハゲなので、勉強ができなくても歌がうまい人は称賛するし、容姿がすぐれている人もファンになったりする。

  I'm good at English and math but don't make full of others. 


  しかし、受験指導が仕事なので受験に対する姿勢や勉強方法が間違っていたら

「そんな方法で(考え方で)難関校の合格ができるわけがない」

 と言う。こんな珍解答はダメだと言う。

 「珍解答」というのは多くのサイトで紹介されているネタだ。

「こんなバカなことをする人がいる」

 というのは、多くの生徒に安心感と笑いをもたらす。もちろん、匿名だからやった本人にしか分からない。そんな失敗をした経験や、知られたら大恥をかきそうだという冷や汗が、後の真剣さを生む。

    When I see my students' attitude to the preparation for the entrance exam is wrong, I frankly point it out saying.

“You don't do right things.”

   Strange answers are well known because people like them.  Maybe they feel relax finding stupid matters.  Such ridiculous answers let them smile.   Such mistakes let the person who made it serious.



「FM三重」でラジオ英会話を担当しました。

 


  その恥をかく機会も、大失敗の経験も、すべて無くそうと主張する人も教師や講師の中にいる。多くの保護者の気持ちもそうだろう。しかし、そんな試みはうまくいかない。

    In general, public school teachers and even private school teachers try to help students not to let them make any mistakes.  Many students' have the same way of thinking. 

    However such a try won't make any good effect on students in my view.


  これは、私の思い込みではなくて歴史上の偉人などを見たらすぐに分かる。どの伝記を読んでも必ず悲惨な時期というものがある。大失敗、絶望がある。そういう過程を経ずに人間は成長できないのだ。

    Every single great man's biography tells us they made a big mistake and overcame it.  To be mature, we need trial and error.


  そういう事実に腹を立てても、私に八つ当たりしても、塾講師などに人間というものを変えることなど出来ない。成長の原則を曲げることはできない。山中教授のように、京大、阪大、神戸大という三番手しか合格できなくても、ノーベル賞をとったりする。

  受験という短期間でイマイチでも、原則を曲げなかったら勝利の芽はある。

      It is a waste of time and energy to get angry at the reality which we cannot change.  I'm just an instructer and have no power to change it.


この本の中で紹介されました。


賞状  賞状 賞状


英検1級、 通訳ガイド、 国連英検A級

   

39通の「不合格通知」と「合格通知」(2000回以上再生) https://youtu.be/AoV2OKrQLLk   


  こういうことは当たり前すぎて、私の塾生とは議論にならない。でも、一般ウケが良くないことは知っている。原則を曲げたら指導にならないので嫌われても変えられないけどね。

  When I tell my view to my students, they feel it so natural that they agree with me.  But I know some people don't like my view or what I write.  If I change my philosophy, my students will not follow my advice.


  私自身が幾つかの実績をあげても、指導させてもらった塾生の子たちが難関校に合格していっても反発される方たちは納得しない。反発される。何を実証しても怒る。なぜなんだろう。

  自分では何も資格が取れず、指導した生徒も難関校に合格できないのに、ニッコリ笑って

「大丈夫です」

  と言うサギ師みたいな先生がウケたりする。それは、私の信条に反するからムリ。

    I passed some authorized English tests and my students passed the entrance exams to very good universities.  But some people never trust me.  Why?
   They like a swindler saying
“Trust me.  I'll send your son to a good university.”



「飛び出せ!青春」の村野武範さんとツーショット。
 飛び出せ!青春 - From☆aiyou00 - Yahoo!ブログ

  苦い真実より、甘いウソに耳を傾けたいのだろうね。これから行く大学には、アカハラ教授がいるだろう。会社にはパワハラ上司もいるだろう。4割が非正規社員になる。ブラック企業もいっぱいある。

  I have nothing to do for those who like sweet lies better than bitter truth.  My word are much sweeter than those from bad people my students will meet after their graduation.


  30年前に素行不良の生徒を注意したら、保護者が激怒して塾をやめた。その後に、その子が残念な事件を起こしたら保護者の方がしみじみと言ってみえた。

著者のキョウダイ セブンさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。