簡単な究極のストレス発散方法とは...過ごす場所ではなく、「誰と過ごす」のかが心を満たすのに重要だと思ったこと。

20歳の頃、銀座の高級寿司屋やふぐやさんに連れていってくれた年上の男性よりも、日帰りでお台場に散歩に連れて行ってくれた片思いの男性と過ごした時間のほうが幸せを感じました。



 


金額を考えると、高級店に連れて行ってくれた私を好きな男性のほうが、充実した時間に感じそうなのですが、あのときも今も、「お金かけてくれようが、くれまいが、自分が好きな人と過ごしたほうが心は満たされる」ことに気づきました。





 私の主人は決してイケメンではありません。ですが、一緒にいるととても面白くて、主人の笑顔をみるとホッとします。




 息子も、主人に顔も性格も似たようで、面白いことを言うし、やるし、お茶目で、一緒にいると

とても楽しく、腹が立つこともやはり、あるけど、それ以上に幸福感を感じています。





 決して、裕福ではないかもしれません。




私の実家は裕福でしたが、震災ですべてを失って、「なにもなくなっても、一緒に居られるのが好きなんだ」ということに気が付きました。


 


「条件付きの好きは、好きではない」と私は思います。あくまで私個人の意見ですが。



もちろん、好きな人と海外や、高級レストランで過ごせたらそれこそ最高です。





 私は、高級店やホテルや、おいしいレストランにいけば幸せな気持ちになると思っていたので、20歳の頃は自分に好意をよせる男性に誘われて、ごはんにも行きましたが、おいしいのか、も正直わからず、グルメでもなかったので、自分の感覚がおかしいのかととても悩みました。




 イケメンだからという条件付きで付き合った彼氏は、容姿が年齢とともに老化した瞬間に恋から冷めたことがあり、顔だけじゃなく、中身もイケメンならそうではなかったかもしれないのですが、中身がとても冷たい人で、容姿が変わったら、魔法も解けました。




 なので、もちろん外見も大切だし、でもそれ以上に中身も「思いやりにあふれている」ことが、「継続の秘訣」なんだなと思いました。


 

「心を満たす」には、お金で満ち足りる人もいるかもしれませんが

「愛情」なのかな、と実感します。






どうか、ストレスが溜まってきたら「大好きな人」に会いに行ってください。






それは恋人かもしれないし、家族かもしれない、お母さんかもしれない。

親友かもしれない。

 「大好きな人と話したり、過ごすだけで、心は満たされます」

高級店じゃなくても、海外じゃなくても。好きな人がいるだけで、簡単なストレス発散方法です。

お勧めします。


 

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。