3年間で、京都大学「医学部」2名、阪大医1名、名大医1名合格。(1)

1 / 3 ページ

3年間で、京都大学「医学部」2名、阪医1名、名医1名合格


 私が北勢線で通っていた時に、沿線で四高に通う別の中学出身の子たちと自然に仲良くなった。そのうちの1名が京都大学の「医学部」に合格した。とても頭が良いので現役時代は驚異の目で見ていることが多かった。

    I was going to Yokkaichi senior high school by train.  So I made some friends on the same train since they went to the same school.  Some of them were very smart and passed the entrance exam to the medical department of the University of Kyoto.   They were surprise to us.


 しかし、今は通塾生の子や通信生の中に京大医学部をめざす子もいれば、阪大や名大の医学部をめざす子もいる。指導してみると英語は未熟だし驚異的な子たちではない。少なくとも、現役時代とは異なる見方になった。

   But now there are a few smart studets who will try to go to the top universities.  Teaching them, they are no surprise to me.  Their English level is not so high for me.  My view to them is different from the one I used to have.


私が京大英語8割、数学7割までにしたことを知りたい方は↓

http://storys.jp/100002507170434

京大の卒業式が今年もコスプレだらけと話題に【画像あり】 : SOCIETAS ... 京都大学

 もちろん、現役時代の自分ができなかったことをいとも簡単にやってしまうのだから驚くけれど少し頭の回転が速いだけで基本的な違いはないことが良くわかる。勉強量が違う。平均的な子の倍は問題を解いている。
    Of course, they can solve difficult problems I could not solve when I was a senior high school student.  It is true that they are smart but it is natural because they practice twice as many problems as average students solve.

 同級生の子たちは、かつての自分のように驚異の目でみるし近寄りがたいと思う子もいる。
   Their classmates regard smart students  as a genious. 

 もちろん、阪大や名大といった旧帝をめざす子もいる。そういう子の多くは四高の60番くらいまでの子と、桑高の10番くらいまでの子たちだ。
 その桑高や四高に合格する地元中学の生徒数が激減している。北勢中学校も東員第二中学校も、一昨年も、昨年も学年で1名しか合格できない。

    Of course, there are some students who try to sit for Osaka University or Nagoya University.  They are among top 60 at Yokkaichi senior high and top 10 students at Kuwan senior high school.

   However the number of students who can pass the entrance exam to Tokkaichi senior high school is decreasing.  Only 1 students in the same age group.



 

 指導しているから、よく分かる。ここ数年、学年で1番という子たちの学力が異常に落ちてきている。だから、私もこのブログで訴えているのだ。

「クラブのせいでは?」

「班学習がマズイのでは?」

    I'm teaching students every day and know even the top student cannot get good score .   That is why I'm writing this blog.

“Club activity might prevent students from studying.”

“Group teaching system might prevent students from studying.”


 でも、もちろん学校は何も変わらない。同じことを繰り返せば、同じ結果が出るだけだ。今年も、来年も、ずっと悲惨な結果になりそうだ。

    But nothing is changed.   They do the same teaching and the same result is coming out.


「今のままでいいのだ!」

    We don't have to change anything.

みんなの読んで良かった!