第73章*:..。♥(ˇ◡ˇღ)♪ウンザリするような状況の中に今いても流れを変える方法ってあるの?

イメージ 1

友人に結婚記念日に送ったお花


あと83日・・・・?


今日から3月


5/22までに「達成」した一つの決めたことがあり


ちょっと厳しそう、無理そうと思いつつ


でもそれをクリアできることが


これから自分がやろうとしているコトの「自信」になる


なんでもすぐに「無理」と思ったら

「諦める」しかも その時あっさり「辞めてしまう」


これが


自分の「弱み」を知り


なおかつそれでも


「やれる」「やろろ」と前向きになれたのは


自分の「強み」を十分に活かせると思ったから



自分の「弱み」と「強み」をきちんと知り


「弱み」は消えないし修正できないつまりそのまんま


「無くならない」


これは「気をつける」しかない



そして反対の「強み」は わかり気づけば


苦なく伸びるので継続性が効き


『1000日10000時間の法則』に適している



「強み」なら伸びる・・・と自分の「強み」を


知ることになった時


私はその「強み」だけいくつかつなげて
(一つでは細かい色々なカテゴリーで複数ある)


生計たてられる職業レベルにすると 決意した。



瞬間「目的」が明確になりと


今までは無理矢理立てていた「目標」が


自然におりてくるように明確になった。


そして同時に「何にために」


それが「自分」のためになく「誰かの何かのため」


もちろん自分のためにならないことは
物理的に続かないので


それがあるとすれば「自己成長」のために・・・である



そしてそう思ったら12年計画が勝手に書き出せて


そこから「目標」をいくつか細分化していったら


「83日」というある分野の達成目標が直感で浮かんできた・・・


そしてここからが重要かも



以前の無理矢理立てていた目標は何でも
「達成することが目的」になっていた



達成することが大切なのではなく
目標を達成するには自分は何をどう使う活かす


と達成するために考えるプロセスが大切で
その考えた「結果」が「自分」の「強み」と
合致しているか どうかということ


何か目標達成するのに自分の「弱み」で勝負する


そういう人も別にいてもかまわないが


私は12年間計画という「期限付き」なので


今回 12年計画を
最速、最大、最短、最高、最善、最良で

達成できる まさにそのベストなタイミングにいた時に
「強み」と「弱み」を
たまたまひょんなことから知ることができた


つまり自分の希望を達成する「条件」が揃いも揃い
自分の前にあれよあれよと望んでいるコトや人が現れた時


たまたまではなく「必然」と思えた


そして何かを達成するのに必要不可欠なことは


以前の私が全くそうだったように
やみくもに思いつきでやりたいことを
気分でやるのではなく



◆自分の「強み」を知り伸ばし活かす 同時に
「弱み」を知り気をつける


◆そのタイミングを知り

◆あとは一緒に組む人・関わる人との相性を知る



そして自分がそれを使いまず「試す」
同時に知友人たちにも協力を得ていて 検証して


皆に言われることは


今までは先がわからず
これやって良いかわからず自信と確信がなく
「不安」「心配」「迷い」だらけだったけれど


今は先の希望や念願を叶えるために
今何をやるかとそのタイミングわかるから
自信持ってできるだけで
気持ちが力まずラクになったと


「これで良いかの」
「今これやって良いのか」
「この選択は合っているのか」


ヒトはまず直感で 好き嫌いを優先させ
「やるやらない」や「やりたいやりたくない」
判断し行動するもの


感情だけで判断・行動すから
だから「結果」に不安なのである



特に「感覚」や「感性」で
生きている人の「盲点」である


反対に「理性」が強く
「理由探し」ばかりしている人も
結局はきちんとした「確信」になる根拠が見つからず
行動せず考えただけで終わってしまう



私はそんな二つの間を長年行き来してきた
そもそもてんびん座 笑



時代や環境や状況で
「感性」で動いたり「理性」で考えたり


ただ潜在的にこの二つのバランスが
上手く取れる方法ってないの


とうすうす思っていたから


ドンピタ「人間分析学」に出逢った瞬間


「まさに 私が求めていたもの これ」と
刺さったのである


そして知ればしるほど


これが明確になったのである


「自分の好きが自分の得意とは限らない」


だから「強み」と「弱み」を客観的にきちんと知る


そして「弱み」は気をつけて「強み」を伸ばす


自分が何かに目的を持ちそれを確実に
「成し得たい」なら
「これ」という強みと弱み カンカクではなく


きちんと知るしかないと・・・

著者のあっきー あっき~さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。