全くモテない19歳の女の子がいきなりオーストラリアに行ってそのまま永住し、イケメンと国際結婚して、ライフコーチになった話。第一回 全くモテない虐められっ子おっさん女子時代

1 / 4 ページ

前編: 全くモテない19歳の女の子がいきなりオーストラリアに行ってそのまま永住し、イケメンと国際結婚して、ライフコーチになった話。
後編: 全くモテない19歳の女の子がいきなりオーストラリアに行ってそのまま永住し、イケメンと国際結婚して、ライフコーチになった話。第二回 オーストラリアに突然留学した理由

私は大阪の高槻市というところに産まる。

サラリーマンの父、専業主婦の母、歳の離れた2人という家族構成でかなり甘やかされて育つ。


3歳の時に大阪市に住むおばあちゃん宅へ三日ほど預けらることになる。おばあちゃんが大好きだった私はおばあちゃんと一緒に過ごせるのはとても嬉しかった。

が、その時、おばあちゃんが心臓発作を起こしてしまったのだ!それに一番先に気づいた私が救急車を呼んだそうな。いまだに3歳の子がどうやって救急車を呼んだのか謎ではあるが、そのおかげでおばあちゃんは現在104歳であり、おばあちゃんの一番起お気に入りの孫に昇任することになるのである。


この事件をきっかけに両親はおばあちゃんの家の近所に家を買い引っ越し。


4歳で初めて幼稚園に通うことになるのだが、、、、、これがまさか悪夢の始まりになるとはこの時誰も知らない。。。


4歳の私は年の割に背が高かった。引っ越してきた新入り、プラス背が高い、しかも色が黒い!というわけで私はまさかのいじめに遭うことになるのである。



「幼稚園の虐めなん知れてるやんか」


と思われるかもしれない。



実際幼稚園のいじめはかなりの陰険なものであった。幼稚園のトイレは万が一のためにドアがかなり低く作られている。そのためトイレ中に覘かれたり、手洗い中に水をぶっかけられたり、誕生日会に呼ばれ私だけお昼ご飯をもらえなかったり。。。


そんなまま小学校に行くのだが、同じ地域という事もありほとんどのいじめっ子と同じ小学校に行くことになる。


小学校でもまたいじめに遭うことになる。幼稚園のいじめっ子がリーダー格となり、今度は陰で文句を言われたり、遠足ではみごにされたりとまたしても陰険なものであった。



そんないじめから抜けたい!そんな思いで頑張った勉強に水泳。

まさかこれが新たな悲劇を呼ぶことになるとは。。。



塾に行っていない私であったが、



「もしかしたら勉強できたらいじめがとまるかも!」


そう言う思いから何とか頑張っていい成績が取れるようになった。そうすると今度は塾に行っている子からの被害攻撃をうけることになるのである。


そのストレスを晴らすために頑張った水泳。思いのほか2年で全国大会レベルまで成長してしまったのである。もちろん今まで頑張ってきた子たちはいい気はしない。このような理由で水泳学校でもかなり虐められることになった。



小学校の時に姉にポツリと嘆いたことがあるそうな。

「私の夢な、アメリカで銃で一発でやられて死ぬことやねん」


「うちの妹、やばいんとちゃうか?」

みんなの読んで良かった!