第80章*:..。♥(ˇ◡ˇღ)♪ウンザリするような状況の中に今いても流れを変える方法ってあるの?

1 / 2 ページ

 イメージ 1


 偉人たちの一日一言 平成28年3月5日(土)


 経団連会長を務め、国鉄民営化に  大きな役割を果たした土光敏夫氏は、  ビジネスマンにこういう言葉を残している。

 「会社で8時間働くのは当たり前。

 当たり前でないのは会社が終わってからの  時間をどうするかだ」

 パブソンという人が過去100年に  世界の実業界で活躍した人たちを調べて、  同様のことを言っている。

 「彼らが成功した要因は、彼らが例外なしに  会社が終わってからの時間が大切だと  思っていた点に求められる」

 一人の時間をどう使うか。  それが運命を決めるということである。


『過去100年で成功した人たちの共通点』 という記事ですが
 実は私も今年から

 ごくごく普通の人がある分野で一定の成功をおさめ  今も進化しつづけているという条件で

 そういう人たちを沢山しっている知人の協力を得て  取材し その後その人たちの「人間分析学」のデータを  分析して検証して

 「素性」と「環境」に基づいた

 人間行動学からの「成功の起因」の何かの共通項を
 

 見つけ・・・

  普通の人が「再現性」と「継続性」があるという視点で

 研究していこうかと・・・努力とか根性とか精神論ではなく

 普通の人たちが叶える

 「普遍性」「再現性」や「継続性」でないと

 世の中はほとんどが「普通」の人

みんなの読んで良かった!