福岡のど田舎にある築140年100坪の古民家をairbnbで貸し出して、外人と一緒に2週間過ごして感じたこと



~「airbnbはやっぱり都心部じゃないとダメ?」~


今や絶好の投資話として話題のairbnb。

巷では渋谷や新宿の都心部の転貸可能物件を借りて高利回りを手に入れよう!

という話が多いせいもあり、「都心部の好立地物件じゃないとダメか?」

という意見も多いので私が運用した地方物件のちょっと変わった事例をご紹介すると、、、


私の生まれである福岡の田舎に、曾祖父母の代から住み継がれてきた

築140年の瓦屋根の家(100坪)があるのですが、ここ数年は空き家状態。。


「このまま放っておくのももったいないよ」という話を両親にし、

少し前にairbnbで外人向けに貸出をしました。


「あまりにも田舎なのに来るの?」という両親の心配をよそに、

掲載直後からご予約が入り、両親はびっくり


~市内にホテルや旅館がなかったから~

旅行者に「なぜ予約したのですか?」と理由を聞いてみると

「その地域に親族が住んでいて遊びに行きたかったけど、観光都市ではないせいで、市内にホテルや旅館がなかったから」

という観光客が1ヶ月で3組も来たほどでした。


なるほど!ホテル不足が都心部では騒がれているけども、

そもそもホテルがない地方だからこその需要もあるんだなーと勉強させてもらいました。


さらに、外国人の方からすると瓦屋根の古民家は見たことも

泊まったことも初めてということもあり、

「素敵な家をありがとー!」

「東京にも行ったことあるけど、近代化されていない日本の伝統文化に触れられたこっちの方が好きだー!」

などとものすごく感謝をしていただく結果に


正直な話、本当に田舎でとても利便性のある立地とは言えないので、

人によっては住みたいとまでは思えない土地かもしれませんが、

別の人によってはそれを喜んで宿泊したいと言っていただける




~ただの空き家が、人を喜ばせる資産に~

何もしなかったらただの空き家で、誰も価値を見出してくれることが
なかった遊休資産が、見せ方を工夫して、顧客の目にとまる場所へ
掲載するだけで喜んでいただける物件に早変わりする
体験は非常に面白かったです。


というわけで、これからairbnbを始める方で、都心で高利回りを

期待してる方が多いですが、これからもどんどん投資目的で

都心部の競合物件は増えてくるのは目に見えてるので、

あえてご実家や、田舎で空き家を持たれている方は

そちらでお試し掲載を初めてみるのもおもしろいかと思ってます^^


特にローンの支払いが終わってる物件であれば、月々の支出なしで宿泊すればするだけ収益になるので、ほぼリスクゼロでairbnbを始められるのでビギナーにとっては始めやすいかと)


そして、私がこの約1年で実践してきた実体験を中心にお伝えしていければいいな、

という想いでメルマガを始めました。


今回の「地方物件の成功事例」はもちろん、以下のような内容を

主に配信していこうと考えています。


・初期費用0円で物件運用を開始する裏ワザ
・実際の売上や利益の話はどのくらいか?の生データ
・どのエリアが狙い目なのか?(渋谷や新宿を絶対におススメしない理由)
・赤字にならずに生き残る物件選定条件とは?
・地方物件の運用成功事例
・どんなタイプの物件で始めるべきか?(洋室?和室?1R?1LDK?2K? )
・予約が増えるセルフ写真撮りのポイント
・上位表示させるためのSEO対策
・レビュー0からでも予約を殺到させる裏ワザ
・利益が確保できるようになってから始めるプラスアルファ集
・一木がairbnbで挫折しかけたトラブル集
・トラブルを未然に防ぐマニュアル術
・運用代行会社の良し悪しの見極め方
・旅行客が喜び、レビューで高評価を得るプチアイディア集
・儲かるだけではない!民泊のここがやりがい!
・時代遅れにならないためのairbnbのポイント
etc
もし、どれか一つでも興味があるという方は是非下記メルマガにご登録いただけると幸いです。

↓↓メルマガ登録はこちらから↓↓

https://goo.gl/9vgoST

↓↓facebookはこちら↓↓

https://www.facebook.com/naoto.ichigi

↓↓airbnb・民泊のご相談はこちらから↓↓

https://www.timeticket.jp/items/18814

著者の一木 直人さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。