第87章*:..。♥(ˇ◡ˇღ)♪ウンザリするような状況の中に今いても流れを変える方法ってあるの?

 


  • 何かあったらいつでも遠慮苦なく言って」という人が自分には何人いる?

     世の中って面白いもので


    なんでも「教えて、教えて」の一歩間違えば人に聴くことが趣味の人と

     逆に「教えて」と言えない 


     言えない理由はプライドだったり性格だったり


     とにくか「教えて」と言えない人と


     なんだか両極端



     私はどちらかというと「教えて」と言えない方で


     理由は「性格」


     


     さっこん 色々な出来事が身の廻りであり


     自分の弱みや悩みやを「さらけ出す」事と


     「さらけ出しすぎる」事と


     「さらけ出す」ことについて色々考えました。



     自分の悩みや弱みは


     何か想っていてもその通りにならない


     単品材料であり 


     私は自分で「さらけ出せない」けれど


     周りは私に「さらけ出しやすい」のか「さらけ出せる」


     以前からそう傾向はありましたが


     今は「人間分析学」のデータが取れるので


     特に・・自分が「素性」が隠しても


     データとればわかるので、相手も私には    逆に「さらけ出し」てしまい、悩みや課題や弱み


     吐き出した方が話が早いと・・・


     「メール」SNSのメッセージ 電話が増えてきて


     実は、自分でわかったことが


     私は自分さらけだすことが「苦痛」だけど


     周りがさらけだすの聴くのは全く「苦痛」でなくむしろ


     ウェルカムでどこまで自分が役に立てるか喜ばれるか


     「ありがとう。あっきーに話して良かった、すっきりした」という言葉が


     でるかでないか・・・その言葉がきけるように相手に寄り沿う


     そんな日常に置いて

       さて自分は・・・と最近 考えたのは


     自分一人の力で解決するより人の力をうまく借りようと    人間分析学を学び、相手の「人の持つ偉大な力」という適性と強みが


     私はわかるんだぁと。


     「分野」「フィールド」「カテゴリー」ごとに


     さらけだせる そして 私の場合 +解決になるスキルや専門性を


     一定レベル以上に持ち合わせた人を


     探すことにしました。


     「さらけ出す」ので相手との「相性」と「信頼」を最優先で


     まずきちんと話を聴いてくれる人か否か    なおかつ「さらけ出す」だけではなく「問題解決」にならないので


     「適性」何かに特化したスキルを持ち「解決」できる人かどうか


     知識だけではなく 解決できる


     知恵だったり、工夫力だったり、応用力だったり、アィディアを


     出せる適性かどうか・・・


     知識は当たり前で知識よりむしろ「後者」の力の方がこれからの


     「本質」的に人に求められている能力で


     往々にして言えるコトは「価格は知識だけ」人より高い


     ということ


     でも、知恵がない知識たけの安い人に依頼しても


     問題は「解決」にならないなら・・・それは「ムダ金」になる確率が    上がるだけで、ムダ金を探しまわり10人に10回重ねるなら


     最初から一人をじっくりびしっと探す


     セカンドオピニオンの存在も2.3人



     代表的なイメージところで 税理士さん、弁護士さん、お医者さん


     出なおかつ 弱みや泣き言という本音をさらけ出せ


     それにきちんと寄り沿ってくれる人柄となおかつ    問題解決できる応用力・知恵力・工夫力という「処方箋」を出せて    きちんと問題解決する人


     そこに軸が定まったらとたん「さらけだす」ことに


     一瞬の迷いや戸惑いがなくなり、「性格」からさらけだせなかった


     のではなく「考え方」が浅はかで深くモノゴト考えいなかったから


     「さらけ出したくなかった」と・・・



     上記に書いた通りのことは私も自分にさらけだしてくれる人たちに    対して自分が目指すところと・・・書いていて気づきました。



    「何かあったらいつでも遠慮苦なく言って」という人が


     自分には何人いる?か・・・


     それには軸をきちんと持ち自分の足と目で探す


     そして 該当の人見つかったら


     自分一人だけではなく 周りにシェアする


     もちろん「相性」等があるので押し付けることはしませんが


     善い(倫理的にも人間的にもスキル的にも揃った方)の情報は


     隠すのではなくシェアしていく・・・そう思ったら


     早速 昨晩 そういう対象の方が


     「僕で良かったらいつでも言ってください」と言ってくれて


     


     

    みんなの読んで良かった!

    STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。