愛犬レイジー

やや、落ち着いてきた。我が家の犬(2歳のプードルとチワワのミックス女の子)もこのいままでとの違いに少し慣れてきて、外の散歩に出かけると犬友もできたり、結構楽しんでいます。そんなある日、ご近所のおばあさんが両手にいっぱい千両の真っ赤な身のついた枝を20本くらい抱えて訪ねてくれました。ご近所に引っ越しのご挨拶にあちこちうかがったのですが、なんと住まわれているお宅があまりなく、10軒お尋ねしたところ、3軒のお宅しかご挨拶もできず困ったなと思っていた。向こう3軒両隣というから、まあいいかと・・・そんな中の出来事で、本当に嬉しかった。Hさん。ありがとうございました。

入口の大きな壺に生けてみた。何もなかった部屋がパッと明るくなった。よし、元気をだそう。

 

今日は、お天気も良いので、買い物に出よう。愛犬を連れて帰りには宇佐美のビーチにもよって散歩をしよう。そして、車に・・・・とんでもないことが起こってしまった。車のエンジンがかからない!!今まで一度もそんなことは無かったが、なんでーーーー。半年前に車検に出して、整備していたのに。鍵を入れるとプシュとしかいわないのだ。またしても困り果ててしまった。知る人もだれもいない。ガソリンスタンドも近くにない。まったく車は一台も通らない。そこで、そうだ。この車はJAFに入っていたことをふと思い出して、車検の入っているボックスからJAFの書類、電話番号を調べた。20年近くJAFに入会して、一度も使ったことがなかったが、なにはともあれ、電話をしてみた。現在地を確認し、丁寧な対応。30分位で、JAFの車が駆けつけてくれた。やはり、バッテリが上がっていて、簡単に繋いでくれた。オーかかった!!思わず歓声を上げてしまった。1時間以上は乗り回した方が良いと言われ、いつも整備をお願いしている湯河原のディーラーまで直行。バッテリを交換して、ひとまず安心。しかし、JAFはこんな時に大助かりだなと感心。しかも費用は0円。これも初めての経験でした。

みんなの読んで良かった!