第92章*:..。♥(ˇ◡ˇღ)♪ウンザリするような状況の中に今いても流れを変える方法ってあるの?

イメージ 1

『普通』でいることがいかに難しいか

一昨年の秋あたり

「どこにもない普通」というキャッチーを耳にして

 「普通」にしているほど 実は難しいことで

どちらかに偏ってしまった方が楽であり

つまり セントラル ニュートラル 中央 真ん中で

心・気持ちだけでもあり続けることは

感情の起伏を立てず

自分の立ち位置の軸はきちんと定めること


これを私はこう考えることかなぁと


誰かを何かをどちらかを「攻撃しない」

攻撃する暇や時間があったら

今より「より善くなる」ことを考える

それが「普通」という立ち位置かなぁ


つまり対象の「本質」は 何かどこかを考えること・・・

つまり「考えること」が「普通」であるということ


「思考停止」したとたん そこにあるのは偏った感情になってしまいます。


こういう考え方が少しつづけできるようになったのも

人間分析学と人間学を学び


人それぞれ皆違う という「違い」

自分と違うからこそ相手 「理解する」という「歩み寄り」

たぶん違いを「特別視」しないということかなぁ





みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。