学校や職場でイジメにあっても両親が離婚しても私が自ら死ぬことを止めたわけ

1 / 10 ページ

40歳の誕生日に自ら幕引きをしようとしていました



私にとって人生最上の天国ともいえる職場で、


昼夜交代のシフト勤務が思いのほか長く続き。


どんどん人が減っても自分は残れたことで、


任される仕事はどんどん増えたけれど。




それでも辞めようと思わず頑張れたのは、


周りにいた人たちが温かい人たちだったからです。




その結果、抱えていた借金も返し終わり、


生活資金にもゆとりが出てきたことで、


少しずつしたいことにも着手できるようになり。




それでも抱えていた不安。




一生派遣や請負でしか、


仕事をすることが出来ないのか?。




もう、正社員で働くことは無理なのか?




正社員になるための再就職活動をすることに


みんなの読んで良かった!