【第8回】「悩み」「欠点」をさらけ出す理由

前編: 【第7回】はみ出し者に差し伸べられた手
後編: 【第9回】「悩み」「欠点」があるから愛される??





僕自身の「悩み」「欠点」なんかを、


思いっきりさらけ出してきましたが、


あなたはどんな感想を持ったかな??



・はみ出し者にはそんな過去があったんだ。


・他人の悩みを聞けて楽になった。


・いやいや大した悩みじゃないよ。


感じ方は人それぞれ様々だと思う。



でも、あなたが


ここまで読み進めているということは、



■きっと、あなたも「悩み」を抱えていてるんだろうなぁ。


そうじゃない??


そして、その悩みを自分以外の周りの人に打ち明けることは、


勇気がいるだろうし、

恥ずかしいだろうし、

言いたくないだろうし、

苦しいでしょう。きっと。


もちろん、僕もそうだった。



それなのに、なぜこうやって

僕の良いところも、悪いところも、

悩んでいるいるところも、迷っているところも、


自分のダメダメなところも全部さらけ出しているのか??


それは…、


「僕自身が楽になりたいから♪(」



ん??

「悩み」をさらけ出すのって苦しくないの??嫌じゃないの??


って、あなたは思うかもしれない。



確かに最初の頃は、

自分の悩みや欠点を見せることは苦しいことだった。


だって、

・悩みを言う奴は弱い奴!

・弱音を吐き出してはいけないっ!

・つべこべ言わずに、がんばりなさいっ!

・欠点は見せるなっ!


って感じで、

一般的に悩みを見せることは

カッコ悪いっていうイメージが、世の中にはあるもんね。


でも、間違いなく誰もが悩みを抱えてる。


もちろん、悩みを吐き出すだけでは何の解決にもならない。



そんなある日、僕は誰にも教えず、


秘密のTwitterアカウント(その名も鬱イッター)をゲットして、


・自分の悩み

・その悩みを克服してきた方法

・克服しようと行動したけど、克服できずにヘコんだ経験

・それでも、自分なりに進んでいく姿


を、発信していったところフォロワーさんから、


・その気持ちわかります!

・勇気が出ました!

・自分も頑張ります!

・ありがとうございます!


といったコメントを頂けるようになってきたんだ。


こんな、

はみ出し者の僕なんかの経験が誰かのためになっている。


そう思うと、本当に嬉しくなってきたんだ。



自分の「悩み」を発信することが、誰かの勇気になっている。

これは、本当に驚きだったよ。


「悩みを乗り越えた経験が誰かを支えることができている。」


それだったら、

今の等身大の自分をもっとさらけ出すことで、


そんな僕でも生きてるんだから、

「あなたも大丈夫ですよ」

と、あなたの動き出すきっかけ的な存在でいたいな~!


そう思えるようになった。

だから、


===========================


今日のまとめ


・悩みを乗り越えた経験が誰かの一歩を踏み出すきっかけになる


===========================



僕は、「悩みをさらけ出すと愛される」と思ってる。(笑)


次回はなぜ、「悩み」をさらけ出すと愛されるのか?

その理由をわかりやすく説明していこうと思う^^


→ちょろりのブログ「さすらいピース」

「旅」「心」「仕事」「生き方」「在り方」など、今までの経験をブログにまとめてるよ。


→あなたの「心」が楽になり、人生が劇的に変わるお便りメール

僕が、自分の欠点をさらけ出し、

それでも失敗しながら行動していってるって姿を見て

・自分にもできるんじゃないか?

・よし行動してみよう。

と、一歩踏み出すきっかけにしてほしい。


続きのストーリーはこちら!

【第9回】「悩み」「欠点」があるから愛される??

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。