初めての金縛り。それを普通と言ってしまった父の話

1 / 3 ページ

 中学二年までまともに学校に行ってなかった僕は当然のこと成績はビリだった。


まあ理由は色々あるが、勉強がが出来なかったから、劇団に入り役者を目指したという理由と、ただ単に目立ちたかったから劇団に入ったという理由。まあ後者の方が当たってるであろう。


それくらいに目立ちたがり屋だった僕。何せ目立ちたいからと言って授業中はウロウロと教室の中を歩きじっとはしてられない僕。


その後色々とあって、多動性疾患を患っていたのだろうと推測される。


昔の話だ。多動性疾患などという言葉があったかどうかさえも怪しい(笑)


多動性疾患。何とも嫌なネーミングの疾患名であろうか?動きが激しい子で良いではないか?(笑)


だいたいクラスに一人か二人はいたはずだ。そんな子供はよく居たはずだ。


それが、何十年かして病気になってしまった。昔はひもで縛りつけて大人しくさせていた学校もあったという。


精神疾患患者に電気ショックを与えていた時代もあったというから、恐ろしい。時代を間違えていれば、僕も電気ショックを与えられていたかもしれない。


まあ、そんな事はさておき、金縛りの話だ。


話は小学校時代から中学校二年の終わりまで飛ぶ。


テレビやラジオに出ていた子役の少年が、急に受験勉強をしろと言われたから、すったもんだの大騒ぎ。


もうそろそろ、受験勉強始めないと早稲田行けないぞ?
は?早稲田?俺のレベルを知ってるのか?オール1だぞ?美術以外は。。。。。。
そんな事はどうでも良い。子役なんかで飯が食えるか!とにかく今から勉強して、大学は早稲田の政経に行け。
だから~~~~。美大ならいざ知らず、勉強と言うか、英語のABCから分からんよ?数学も算数のレベルで九九だけしか分からんよ?
う~~ん。そんなに酷いのか?
うん。マジマジ。あなたの息子は、酷いよ。勉強なんてしたくないしね。
勉強は俺が教える。今までは何にも勉強教えて来なかったが、今年一年はばっちり教える。内申書の上げ方も俺が教えるから、安心しろ。
安心しろって言われても、勉強なんて嫌だ~!
駄々をこねるな。
嫌なもんは嫌だ。最低ランクの高校で良い。だから勉強しない。
最低ランクの高校も入れんよ?オール1じゃあ。
っぐ。。。。。。。。。んじゃあオール2くらいにする。
そうだともそうだとも!!向学心がなきゃいかん!!
でも役者は?
もう辞めとけ?悪いことは言わん。お前くらいのレベルじゃあ潰される。
んなこと言ったって、結構テレビ出てるじゃん?
そんなもんは世の中沢山いる。
っぐ。んじゃあ今度のオーディション受かったら、勉強しないで役者になる道を選ばせてくれる?
う~~~ん。お前は役者に本当になりたいのか?
うん。なりたい(目立ちたいw)売れたい。
分かった。落ちたら勉強やれよ。

それから一週間くらいした後にオーディションがあって、主役を決めるオーディションだったんだけど、当時「うちの子に限って」って言う番組の主役の子が主役になっちまった。


俺は半ば出来レースじゃねえ?????


こんなのオーディションじゃねえよ?


とかぶつくさ言いながら、頭を抱えて帰ってきた俺。

落ちたよ。
がはは。落ちたか。んじゃ勉強な!!!!!
うん。約束は約束だ。
俺が今から参考書買ってくるから待ってろ!
はーい。(っち)
買ってきたぞw
早!!!!
五科目だけだからやれ!あとの科目はお父さんが内申書の上げ方を考える。安心してその参考書中三までの分全部買って来たから、この春休み中に全部やれ。終わらなかったら許さん。
はい?????全部ってこんなにいっぱい?
大丈夫。お前の親父は天才児だった。その息子のお前も天才児のはずだ。
そんなこと言ったって、土台が違いますよ?
うっさい。四の五の言わずにやれ!
あの一日何時間くらいやれば追いつくの?中三までって。。。。。。
そんな事はお前の頭と相談だ。
う~~んと、取り合えずやることはやるけど、どうなっても知らんよ?
今以上に下がることはないから安心だ。とことんやれよ~~!!
あいよ。男だから頑張る!!


と言って約二週間ちょい死ぬ気でやりました。


睡眠時間はほぼない。


勉強だらけ。


そうしたら来たんです。。。。。。。。。


金縛りが。。。。

みんなの読んで良かった!