ボクは、いつから一流講師とみなされ始めたの?何が原因なの?

ボクは、いつから一流講師とみなされ始めたの?何が原因なの? 


  大学を卒業した時、ボクは愛知県の刈谷という町の小さな個人塾の塾講師だった。相手は全員、中学生だった。アメリカから帰国する時、「今度こそ優秀な英語講師と思ってもらえるかな」と期待したけれど、河合塾レベルのところ7校に履歴書を出しても全て無視された。

  大した講師ではないと見なされたわけだ。

「バカダ大学」の画像検索結果

  それで、悔しくって英検1級に合格して同じ予備校や専門学校に履歴書を出した。すると、雇ってもらえたけれど、指導する対象は酷かった。専門学校は、Fランクの大学にさえ落ちた子が集まっていたので、中学生レベルの英語だった。自分の塾に集まる生徒も酷いレベルで、自分はその水準の講師だと思っていた。

クリックすると新しいウィンドウで開きます

  10年以上前に、暁6年制の特待生の子が来てくれた時は

「なんで、私立のトップの子が来てくれたの?」

  と不思議だった。東海とかラ・サールの過去問を教材に使っていると知ったからかもしれない。「それならば」と、おずおずと高校生の指導も始めたら、三重大「医学部」に合格者が出始めた。これは、自分でもビックリした。私は「教育学部」出身の文系だったから、理系の子は手に負えないと思っていたからだ。

  その頃に、今度は四日市高校国際科の子が塾に来てくれた。そして、京大を受けると言い出した。名大卒のボクの手には負えないと思い、礼儀だと思って50代だったけれど、京大を受けて成績開示した。英語8割、数学7割の得点率だった。すると、桑名や四日市からいなべ郡に生徒が逆流した通ってくれ始めた。

  そして、とうとう京大「医学部」を受けたいという子が現れた。「これは、絶対に指導はムリ!」と思った。「なんで、そんな生徒がこんな無名の個人塾に来てくれたの?」と不思議だった。そして、やっぱり卒業の頃には数学は抜かれたかも。でも、英語はボクの方が上なので指導ができた。そして、無事合格。

京大の卒業式が今年もコスプレだらけと話題に【画像あり】 : SOCIETAS ...

    5年前頃から、塾生の子が

「家で勉強している時の質問をメールしてもいいですか?」

  と言い始めた。高校生に携帯が普及し始めた頃のこと。メールなら、いなべ市や桑名市に限ることはない。それで、ホームページに通信生のコースを書き、ブログや動画の投稿を始めた。でも、そんなの誰も見てくれない。気づいてさえくれない。そう思った。

  ところが、アメブロの「受験生」ランキングはあっという間に1位になり、動画は30万回以上再生された。これは、びっくりした。「なんで?」の連続だった。北海道から鹿児島まで申し込みがあった。開成や洛南といった名だたる有名校の生徒からも、添削依頼がきた。

「開成高校」の画像検索結果

  4年連続で京大合格者が出て、そのうち3名が医学部合格だった。阪大医学部、名大医学部の合格者もでた。

  まだ、現在進行形なのだけれど、

「いったい、何事が起こっているのだ?」

  と、感じている。

  私の塾は、今も無名の個人塾だし、私個人も知名度はゼロ。でも、一部の人たちには、良い先生と思われているらしい。これが、嬉しい。今後も、誠実に精進したい。

  ドラマチックな転換点などなかった。コツコツやってきただけ。一歩一歩登ると、そのたびに認めてくれる人がいた感じ。逆に言うと、そういう有能な生徒の指導ができる講師の絶対数が足りていないらしい。

  それで、私は今年から、自分の塾の中1、中2のクラスを閉鎖して中3と高校生の指導のみに専念することにした。1日は24時間しかない。中1や中2を指導できる講師は多いけれど、理Ⅲや京大医の受験生を指導できる講師はあまりいない。だから、私の社会における役割は、そこにあると思う。

ドラマ「Dr.コトー診療所」 | 毒女ニュース

  最近、卒業生から

「Dr.コトーのように無医村だったところで医者をしてます」

  みたいなメールが舞い込むようになってきた。



みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。