夢を「プロジェクト化」する・その1

1 / 2 ページ



今回の内容はうつ病治療開始の約1か月半前である、


2013年08月17日にブログに上げたものを


加筆修正しています。



まずは全力妄想で夢を「プロジェクト化」する



実現化を本気ですることにためらっているのなら、



ちょっとしたおふざけ


軽いお遊び


壮大な妄想



でもいいのです。



そのおふざけやお遊びや妄想を、


まずは自分の中だけ


本気でやれば。



まるで会社でプロジェクトを立ち上げるかのように、


本格的に取り組んでみましょう。



資金調達方法も多岐に渡ってきている



プロジェクトを成功させるためには、


ライバルに勝たなくてはいけませんし、


資金集めも必要です。



ライバルに勝つためには、


プレゼンテーションを効果的に行い、


あなたの支援者を増やさなければなりません。



そしてその支援者が


資金面でも協力してくれる人になれば、


資金集めも難しくなくなってきます。



ネット上には、



クラウドファンディング



というサービスが昨今増えつつあります。



と、2013年当時のブログには書きましたが、


それ以降も残っているサービスが


果たしてどれくらいあるのかは未確認です。



その当時である程度名前が知られていたところは、


現在も残っているようです。


というか、クラウドファンディングという


サービスそのものがなくなっているわけでは


ないようです。



いくつかサービスが立ち上がっていますが、2013年8月には



サイバーエージェント(Amebaの会社)



もこのサービスに参入しています。


また、情報商材系ASPサイトのインフォトップも、


このサービスを追随するように始めました。



クラウドファンディングとは



これはなにかというと、


あなたが取り組んでいきたいことに対して、


出資をお願いするサービスです。



出資というと、


大きな会社の上の人しか縁のないことだと


思うでしょうが、


このクラウドファンディングサービスは、


個人での利用も可能なのです。

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。