震度7を経験した僕がシンガポールから自分に出来る事として伝えられる事

1 / 13 ページ

青の力で日本と世界を繋ぐ青峰です。


熊本で大きな震災がありました。


この文章を書いている今も

自衛隊や数々のボランティアの方が

熊本へと助けに行ってます。


震度の大きさや起こった場所

Facebookで流れてくる画像を見て


今から21年前の阪神淡路大震災とダブり

当時の記憶が蘇ってきました。


その時、僕は震度7を受け

高速道路が倒れた場所に住んでいて

その時の記憶は今でも鮮明で


熊本で起こっている事が

リアルに想像出来てしまいます。


しかし、助けに行くにしても今はシンガポール。

もう、何も出来ないのでは?


と思っていた時に来たのが


ニュースを見た

シンガポールの華僑からのメッセージ。


「あなたの親戚と友人が無事で元気であることを望んでいます。」


違う国の友人の友人まで気にかけてくれる


その姿勢に心を打たれ


自分に出来る事は何か



という事を一生懸命考えていました。


そして、その答えとして

ここに今こうして書き始めています。


みんなの読んで良かった!