命の水

ホームセンターの店長がすごい!

「コメリホームセンター橿原店」の店長さんがすごい!!
熊本地震の本震があった16日(土)、熊本市内の二人の知人(一軒は高齢者の二人暮らしで避難所にも行けない状態、あと一軒は生後二か月の乳飲み子を抱えて車中に避難されています。)に、飲料水(各2Lのペットボトル16本)と、ブルーシートを送るために、コメリホームセンター橿原店に行き購入。「配送の手配ができます。」とのことでしたので、配送の手配をお願いして帰宅。
翌日、翌々日になっても熊本に物資が届いていませんでした。
18日夜、コメリホームセンター橿原店に電話で確認すると、物資は運送業者の倉庫に保管された状態で、「安全が確保されるまでは運べない。」とのことでした。
先方は、今か今かと「命の水」を待っておられる。何とかなりませんか?と訴えたところ、店長が「それでは、私が運びます!」と言って、なんと自分一人で車を運転して夜中を通して奈良県橿原市から熊本市内まで約760キロを走ってくれたのです!
19日11:30店長から電話、「今届け終わりました。」との連絡でした!
立派な青年店長です!(^^)!


著者の世利 重実さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。