フランス・パリ旅行記がアドベンチャー(冒険記)になった話(前編)

1 / 4 ページ


2012年の夏、就職前にもう一度イギリスへ戻りたくて、

8月にリゾートバイトで溜めた貯金を全て使い果たし(むしろ足りなかった!)、

再度イギリス・オックスフォードの地へ〜♬



留学中に知り合った友人も何人か

イギリスの大学で勉強するために残っていて、

そのうちの一人のシェアハウスへ居候させてもらえることに^^





イギリスは9月に学期スタート、大体その次の年の6月には

学期が終了するので、夏は3ヶ月もの夏休み!があり、

国に帰ったりする生徒が多いんです。



私の友人はシェアハウスにずっと残っていたけれど、

他のシェアハウスメンバーは全員、国に帰っていたので空き部屋がたくさん!



そのうちの一つのお部屋を借りていました。








せっかくヨーロッパまで来たのだから、イギリスだけに滞在、というのはもったいない!

ということで、フランスのパリへ向かうことに♬






留学中にフランスを訪れた際は、イタリアからフランス、スペインと、

列車の旅だったので、南側しか通れなかったんです。




やっとパリに行ける〜♡ってことでかなりワクワク☆




ちなみに、後にも先にも、はじめての一人旅でした。






もう飛行機も乗り慣れたもので、

当時既に10回以上は乗っていたということもあり、

もはや飛行機はちょっとしたアトラクション^^




離陸するときのぐわーーーーっ!とくる感じがたまらんです。




寝ながらでもいけます。






そんなこんなでイギリスからフランスへ向かったわけですが・・・

天気はあいにくの雨><!




せっかくのパリなのに。。。しかも靴はパンプスでびしょびしょに。。。




まあ落ち込んでいても仕方ないので、

とにかく早くホステルに行って荷物を預けたい!




ホステルはどこじゃ〜〜〜。





乗り慣れないパリの複雑な地下鉄にじゃっかんビビりつつも、

なんとか目的地のホステル近くの駅へ到着!





印刷しておいた、ホステルまでの道のりが書かれた白黒の地図を片手に、

スーツケースと少し多めの荷物を持って

道ばたで立ち止まり、地図を上に下に右に。。。笑





ってやってるとまあ〜、寄ってくるんですよ。





なにが?




なんだと思う?







ジ・プ・シ・ー!




みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。