はじめての車庫入れ


ある日先輩が、「車買い換えるんだけど、今乗ってる車査定に出しても幾らにもならないから森田にあげる!!」と言われました。
いきなりの事で驚きましたが、ちょうど自分も車を探していて、もらえるなら購入代金も浮くしラッキー!!と思い、貰うことになりました。


しかし先輩が「新しい車が二週間後に納車されるからそれまでに駐車場借りといてな!」とまたしてもいきなり。
僕はその日から、仕事の帰り道に家の付近を自転車で駆けまわり、駐車場や管理会社等を探し回りました。

6件ほど候補が見つかり、次の日にかったぱしから電話をし始めました!
しかし住んでいるのが割りと駅の近くで、一軒家が多く月極の駐車場があまりありませんでした。
車を取りに行くのに駅より遠くても不便だし、やっぱりいりませんとも言えず困り果てていた。。

その時!
二番目の候補のところか電話があり、
管理会社「この間ご連絡いただいた駐車場ですが、オーナーが止めている車を空けてくれるみたいなので、どうですか?」
と連絡が入りました。
距離も値段も申し分なく引き渡しまでに一週間を切っていたので、即答で借りますと返事をしました。
管理会社「少し狭い駐車場なので契約の前にお車が駐車出来るか確認したいので一度現地に車でお越しください」
と言われ次の日に一度先輩から車を借りて現地に行くことになりました。
管理会社との待ち合わせをお昼にし、僕も夕方に用事があり、先輩も夜に車を使う用事があるみたいで少しツメツメのスケジュールではありましたが、納車ギリギリの為仕方なく次の日に。



現地確認の当日
私は寝坊してしまい予定の時間より一時間半遅れてしまった。
ダッシュで準備を現地確認に行ったのですが、一度車庫入れをしている時間もなく、目視のみで契約するといいました。
即答のかいあってその後の予定には支障が出ませんでした。

駐車場の契約も済み先輩の納車もされはじめてのマイカーを手に入れる日がやって来ました。

先輩の都合で引き渡しが夜で鍵を受け取りナビを契約した駐車場へセットしいざ出発!
はじめてのマイカーでテンションが上り夜も遅く元々運転には自信があったので少し飛ばして帰りました。
ナビの到着時間より10分早く着いたのですがあたりは真っ暗で現地確認をした時とは全く違う駐車場に見えました。。
もともと狭い駐車場ですが僕は昼間に見て平気だったし楽勝でしょと思い駐車することに。

しかし。。。。

駐車場入口が車幅ギリギリ。。
何度も切り返し、なんとか入る!と思った時左側のミラーがフェンスにゆっくりあたり閉じてしまいました。
でもこのまま切り返して勧めば大丈夫だと思い進んだ次の瞬間、、

がががががっがががっががが

左側ボディーがものすごい音をたてました!!
車幅がギリギリだし降りて確認できず仕方なくそのまま進みました。
駐車が完了し、音がした方を見てみると
ガッツリと1メートルほどの傷がついていました。。。

駐車場選びは必ず一度車庫入れしてから行ってくださいwww


著者の森田 堅悟さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。