たった一つの身近な疑問が世界の本質に繋がった話。対処療法と根本的解決から見る世界。

1 / 10 ページ


人生青色の青峰です。

今、シンガポールを拠点に海外で活躍する日本人を増やす活動をしています。

最近、自分の中で世界の見方が大きく変わったのですが

その不思議な流れをお話したいと思います。


始まりはたったひとつの疑問で


点と点が線になり

線と線が面になり

面と面が球になりました。



最初の疑問を

掘り下げていって掘り下げていって

出てきた本質を繋いで繋いでいったのですが


それが、世界の本質につながっていくという体験です。







話す前の大前提として青好きの人間の思考を



これからご紹介する話は




「僕自身が得てきた事実を元に


 僕が理にかなっていると結論をだした話 」




です。




この内容は間違いなく人を選ぶとも判断していますし


事実、信じられない人もいるかと思います。


それも流れなので仕方ないです。




青好きの人間がどの様な人なのか?




という事をしっかり


見極めてそれぞれが判断してもらえれば


良いかなと思っています。




ちなみに


僕自身が大切にしているのは


「青色(真理)にかなっているかどうか」


という事です。




これは青好きの宿命ですね(笑)






キッカケはガンで無くなった自分の母親の事



僕が赤ん坊の時に母親が他界をしました。




母親の記憶はない訳で


その為に不幸になったり悲しい思いをした事は一度も無く




知っていたのは


「お母さんはガンで無くなった」


という事だけ




どんな人だったのかも20年間


全く知らないままでした。




その話は長くなりますし本題からずれるので


興味があれば




20年の月日を経て明かされた出生の秘密。他界した母親が僕に望んだこと。 / 青峰 隆 | STORYS.JP




を見て頂ければと思うのですが




子供心に

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。