男子バレーと、低スペック美魔女の共通点

1 / 2 ページ

「男子バレーと、低スペック美魔女の共通点」

人気過熱も…男子バレーがリオ五輪を逃した「組織的敗北」〈dot.〉

. 6月6日(月)16時0分配信

 

5月28日から6月5日まで東京体育館で開催されたリオデジャネイロ五輪世界最終予選兼アジア予選で、日本は7位に終わり、五輪出場権を逃した。
 昨年9月に開催されたワールドカップでは、前評判の低い中、ウイングスパイカーの石川祐希、柳田将洋など若手の活躍が著しく、12チーム中6位となった。強豪チームにも善戦して日に日に注目度は増し、会場は連日満員御礼の盛り上がりとなった。


 

 あの人たちは、アスリートと思えない。あれは試合じゃなくて、ショーだ。興業だ。チャラチャラと首飾りをし、写真集を出し、バラエティに出たがる。そんなのアスリートではない。ジャニーズや中島美嘉も加わり、視聴率が取れたから、それでオッケーなのだろう。堕落の極みだ。

  受験もスポーツも結果が全てだ。ジャニーズを呼ぼうが、写真集を出そうが、実力がない者は退場するしかない。

  難関校の合格者数が以下のようでは、「いなべ」の教育関係者が何を言っても説得力はない。桑名なみの結果を出すまで「黙ってろ!」と言われるのがオチだ。

 

合格者数○四日市高校 桑名高校 川越高校 生徒数 合格率

1, 光陵中学校   16    49    3    180    38%

2, 陵成中学校   17    42    7    200    33%

3,員弁中学校   1   Ⅰ5   7    80    29%
4,東員第二中学校 Ⅰ   19   9    110    26%


5,藤原中学校    2     10    3     60    25%

6,北勢中学校    5     17    6    120    23%

7,東員第一中学校    2     19    5    120    22%

8,大安中学校    4      8    8    140    14%

私は、低俗番組が美魔女をとりあげるのは醜悪を通り越してジンマシンが出そうなので、チャンネルをすぐに切り替える。好き好きだから、人の好みをアレコレ言うつもりはない。

ただ、毎日中学生や高校生を指導させてもらっていると「勉強ができない子ほどフェッションや髪型ばかり気にする」という現象に気がつく。スペックの高い理系女子はジャージと決まっている。

低スペックの男子も女子も中身がスッカラカンだから、せめて外見だけは見劣りしないように頑張っている感が否めない。その成れの果てが、美魔女に思えてならない。

化粧や整形や服装やウィグで外見を飾り立てて、自分がきれいになったつもりらしいが、私の目には醜悪以外の何ものでもない。

みんなの読んで良かった!