岡山のリスナーのお話

1 / 3 ページ

Dai-Go!Low応援団に岡山の姉妹がいて、この二人の存在が、一つの伝説的な日を作り、だいごろにとっても素敵な出来事だった。

 

  

よく思うんだけど、上へ上へのステージを目指していくわけだけど、ドラクエのパーティーのように段々と仲間が増え、レベルアップしていく、この過程は、二度とない過程だし、その経験がのちにパワーになるということは、間違いない。

 

 

  

今の自分にしかできない経験。素敵すぎる。

  

 

あきちゃんとは、ツイキャスで知り合い、時々時間を共有する程度だったが、、ある出来事の後、段々と、Dai-Go!LowのCDを買ってくれたり、コミュニケーションをとるようになった。

   

 

CD購入の時に、ちらほら陰の存在のお姉ちゃんのお話が。

 

  

どんな家族なんだろう?  

 

 

気にはなるが、相手は女性。  

 

少し、聞きたい気もしたが、、やめといた。  

 

 

今は、仲がいいのである程度知っているがw

 

   

特典的なプレゼントをした時に、お姉ちゃんに怒られるかもしれないから、聞いてみますとか、、お姉ちゃんどんな人か?気になるよね。  

 

 

初めて会った時は、路上演奏の旅の時。

 

せかせかと忙しく滞在2時間の隙間で岡山駅まで応援しに来てくれた。

    

 

駅に着くと、改札口にお姉ちゃんのシビちゃんと、息子の姿が。  

 

隣はあきちゃんか?   

 

 

この時のあきちゃんの嬉しそうな顔。シビちゃん嬉し泣き。

 

あ、お姉ちゃん怖い人じゃなくって良かったーwww

みんなの読んで良かった!