第101章*:..。♥(ˇ◡ˇღ)♪ウンザリするような状況の中に今いても流れを変える方法ってあるの?

イメージ 1

メンタルダウンという病気

その予備軍が多発しているという話を

私の心理学の方が仲良くしている精神科の先生から聞いた話


解決策は 意識的にsnsの更新を辞める

ネットわ辞めること


フェイスブック等のsnsをやる目的を明確すると

ブランディング

文章の練習

「いい人」を表現する等


つまり「頑張り過ぎている」

結果

リアルとネットの違いによる ウソの罪悪感に 今更後に引けないということ

アイドルになってしまう

なぜなら「実名」だから

本当の「素」の自分より

表現を大袈裟に いいコトを書く

現実との違い

そしてもっと「盛ろう」とする


無理しなくても善いのに・・・ 無理し続けているから

鬱状態で メンタルカウンセリングが増え続けていて


そんな話を聴いて


実は、私の元にもそういう状態の方が 話を聴いて欲しいと先日依頼がありました。


華やかな女子たちの中で 個人の得意な分野でお互い協力して 仕事していると・・・

起きることは「嫉妬」「妬み」と より華やかで派手になる

お金もかかり それに伴う「売上」があればそれでも耐えられるけど

現実は そんな甘いものではなく

様々な出費はかさむが 「私は一体何のためにこれやっているのだろう」という

「現実」に目が向き・・・けれど今更

「できる自分」や 「華やかな自分」 「ステキなライフワーク」

 盛り盛り満載な今 「幸せ」 「ハッピー」 「癒し」 「貢献」を

実名で演出し続けてきて 後に引けず悩んでいる


私の役目は相手の話をひたすら聴き、

人間分析学のデータを分析して相手の「素」を知らせて

「素」との今の「ギャップ」を一緒に考えて

今後、どうするか、どうしたいのかサポートすること


解決策は人それぞれ様々なように感じるが

私は 二点 

人間には「表の欲求」と「裏の欲求」があり

そこを「明確」にしていくと

おのずと感情のデトックス と

「素」でイイんだぁと気づいてもらうこと


気がついたら「盛り盛り」な自分に悩み苦しむ


フェイスブックで大活躍している人たちの中にも

「メンタルダウン」している結構いるようです。


私は常に思うこと

地に足をつけず

身の丈に合わない

つまり「背伸び」「見栄」「大きく見せる」「誇張する」の行動心理は

人との比較と競争するから

妬み、嫉妬の感情が起きるし

特に男性は「モテたい」願望がそうさせている


そのほとんどの深層心理は

「認められたい」「見返してたい」

親が絡んでいることが多い


そんなにまでして自分偽り「ココロ苦しく」なるより

「素」のまんまを認めてくれる人と関わっていけばいいと

自分が決めてしまえば「楽」になるのに


もう「上べ」だけ

有言実行、自己実現と頑なに言い続けるのは辞めませんか?

苦しさが増すばかりです。

有言実行なんて「宣言」しなくても 自分が心からやりたい素に合っている適した相応しいことは

気がついたらやっていてやれているもの

私が思うに「心からやりたいわけではなく、素に合わず、適していない 要するに自分に「相応しくない」から

自分自身を叱咤激励、演出し続けて ココロがクタクタに

実名ゆえ 「負け組」と思われたくないゆえ「後に引けず」

もうそんな自分を無理矢理痛めることは辞めませんか


私で良かったらお話をお聞きします・・・



みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。