第103章*:..。♥(ˇ◡ˇღ)♪ウンザリするような状況の中に今いても流れを変える方法ってあるの?


言葉の意味合いやニュアンスが
変わっていってしまうのは
時代の流れともいえます。
自分のモノサシだけで言葉尻をとらえず
相手の真意を汲んであげられる人に
なりたいですね。

「自分が使いたいかどうかは
問題の中心にしないでおきましょう」
主張はごくシンプル

『言葉尻』も時代とともに
変化しているという認識と
感情をコントロールできる
懐の深さや人としての器

上記は国語学者の
『言葉尻』に対する見解が書かれた
ある言葉遣いが正しい、正しくない
議論を たまたま読んでいて

言葉尻…をきっかけに
人と衝突しトラブる話を
耳にしたばかりで重なり

自分の正しさやこだわりが
それまでの人間関係を
簡単に壊す破壊力を持つ
『言葉尻と感情』 は
議論にもなる
根深~いテーマということ  

言葉尻に敏感 とか
感情 気分が行動や態度や直ぐでるとか

それは
生まれもった人の素性や気質
相手をわかっておくと
冷静で客観視できるということ
(@_@)

6月特有の なんだかもやもやは
キレイな色に触れ…相殺
鍼灸院での毎月の紙の花

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。