目の前の出来事に対しての感情を味わってみた

普段何気なく起きている

目の前の出来事に対して

動く感情はなんだろう!?
そこから見えてくる

本当に自分が大切にしていることはなにか

早速子育てに置き換えてみたら
こんなことがありました

食事の時間になっても

長男がふざけている
いっこうに席に座ろうとしない
普段ならば

イライラするところですが・・・


ちょっと待って!
(長男は本当はなにをしたいんだろう?)

ふと考えてみると
出てきたのは「ママとのスキンシップ」


なので「ママ、ぎゅってしてあげてよ」って
代わりに言うと
突然笑顔になって

長男がママに寄ってくる
そのあとは

普通に食事をする長男

だれでもその一つ一つの行動に
意味があって
なにかをしたい!
ってあるんだろうね


著者の鈴木 秀彰さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。