俺は世界を変える

俺は世界を変える。
いつもそう思っている。
世界を変えると言っても、全世界を変えるというわけではない。

俺は街で困っている人がいたら、絶対に助ける。
見てみぬふりなんてできない。
この前、電車で椅子に座っていた。
途中駅で、赤ん坊を抱っこしたお母さんが目の前に乗ってきた。
迷わず、席を譲った。
別に見返りなんてほしくない。
褒められたいと思っているわけでもない.
純粋に困っている人を助けたいんだ。

ただ、俺のこの姿を見た誰かが、
「困っている人がいたら、助けよう」
「俺も今度席を譲ろう」
そう思ってくれればいいんだ。

そうやって、俺が始めた小さな親切が社会のルールの1つになることを願っている。
世界を変えていくと。

俺は世界を変える(๑•̀ㅂ•́)و✧

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。