スペインに留学へ行くと言ってとある離島に1年間住んだ話 プロローグ

次話: スペインに留学すると言ってとある離島に1年間住んだ話 到着直後

サッカーをやりたいんじゃー!

 中学時代、自由奔放なサッカークラブにいた僕は、高校のサッカー部に入った途端に何とも言えない理不尽な扱いに耐えかねてしまった。
サッカーの実力よりも学校の成績。
関係無いじゃん!って思っていたけれど、それでもバカにされ、共用の荷物は誰も持って行かないから結局僕が持って帰る。そしてそれを誰も見てみないふりをする。
そんなところが嫌で嫌で仕方がなかった時、たまたま親がくれた留学資料に目を奪われた。

スペイン!


当時は、バルセロナでロナウジーニョがブイブイ言わせてた時期。
サッカーチームの研究を行なっていた身としてもスペインのサッカーチームはとても魅力的でした。

とりあえず行ってみようかのー
という軽い気持ちで選考試験を受けたら見事に通ってしまいました。(笑)

決まらない派遣先


 そんなこんなで、スペインの留学は決定したのですが問題は派遣先。
お世話になった留学団体では派遣される場所を選べず、相手方に選んでもらうという要素が強い。
そこで参考にされるのが 学校の成績!
中高一貫校に入って以来、サッカーしかやってこなかった僕にとって最大の難関…。
(この時、成績は下から4分の3に沈んでいた気がします…)
この影響か、いやはやサッカーをしたい!とゴリ押しした影響なのか。
周りがどんどん決まっていく中、留学出発1ヶ月前になり…
ビザは結局ビルバオに行くという事で取ることが出来ました。

ここはどこですか…?


派遣先が決まらないくせに、時だけはどんどん過ぎていく。
そんな出発1週間前。
本部事務所から、1通の電話が…

本部事務の方
もしもし。伊藤さんですか?
はい。そうですが?
本部事務の方
派遣先なのですが、決定しました!
え!本当ですか?
本部事務の方
よかったですね!今から資料をFAXで送るので確認してくださいね!
ありがとうございます!
兎にも角にも、派遣先が決まったことに喜んだ僕はすぐに送られてきた資料の住所をぐぐってみました。
すると出てきたのは…


なるほど、マジョルカ島に行くのか!サッカーも盛んでいいところに行けそうだ!…いや、待てよ。まだ後ろに住所があるぞ?Canariasってなんか聞いたことあるぞ…?
そういうわけで入力しなおしてみたらこんな地図が出て来ました。
あ、こっちの島か。La Palma島って何個もあるのか…。どこらへんにあるか拡大して見てみよう。
(Aの位置が僕が行った島です)



…おい、これスペインなのか?
これがこの島との出会いでした。
Isla de Canarias,La Palma,Tijarafe
これが僕が派遣されたスペインの離島でした。

ストーリーをお読みいただき、ありがとうございます。ご覧いただいているサイト「STORYS.JP」は、誰もが自分らしいストーリーを歩めるきっかけ作りを目指しています。もし今のあなたが人生でうまくいかないことがあれば、STORYS.JP編集部に相談してみませんか? 次のバナーから人生相談を無料でお申し込みいただけます。

続きのストーリーはこちら!

スペインに留学すると言ってとある離島に1年間住んだ話 到着直後

著者のito shoさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。