#2 「生きるための創作」うつと共に生きていく

1 / 14 ページ

前編: #1 「生きるための創作」うつと共に生きていく
後編: #3 「生きるための創作」うつと共に生きていく


ラクガキ以上詩・小説未満

僕のstoryは他の方のと比べて少し異質なものかと思います

自己紹介等詳しい詳細につきましては[#1]の方にまとめてありますので

気になる方はどうぞ


簡単に説明を

題名にもあるように「生きるため

に書き続けた「創作物」を皆さんに紹介することで

今、正に心のことで困っている人、又はその周りの医者のような方々も含めた人達と

何かを共有・何かを提示・何かのいいきっかけに出来たら・・・

最悪、その未だ鮮やかな苦しみと向き合わずに済む時間稼ぎにでもなってくれれば・・・

いいなぁと思っております

もちろん元気な方にも。

僕もそんなこと言いながらまだ治ってはいないんですけどね。


今日は二作紹介したいと思います

一生懸命書いたものですがそんな大層なものでもないので

届いてくれることを祈っていますが

気軽にお読みください

ただ少し長いかもしれません、ご容赦ください

苦手な方は無理せずブラウザバックで構いません

「物語もの」「僕のリアルに近い薬事情」になります



「ハク」 




「顔に出る」


感情や気持ち、体調などが


嫌でも顔に表れること


場面や状況に合わせて自然に顔が変わる


意識的にも変えることができる


そんな皆が羨ましくて、皆「百面相」に見えた


私はというと実に

みんなの読んで良かった!