『魂の赴くままに、ただ直向きに。』

1 / 2 ページ

前も同じようなことを

書いたかもしれない。


きっと人間一人じゃ生きれない。

そんなのウソだって

ずっと思ってた。


私の人生は決して平たんじゃなかったし、

なんで生まれてきたんだろうとか

死んだ方がましだって

ずっと思ってた。


音楽と出逢うまでは。


私が音楽にそこまで思い入れがあって

そこまでこだわる理由は、

音楽が私を救ってくれたから。


断言できるんです。

音楽がなかったら

私は小さく、ぷかぷか浮かぶ魂

を肉体という被りもので包んだ

だけの人形で、からっぽだ。


人間なんて大嫌いだった。

ただただ利己的で汚い

生き物だと思ってた。


でも逃げ場だったはずの

たった唯一の救いの

音楽が教えてくれたのは

皮肉にも人の温かさだったり、

音楽がそのように、

全てが1つの輪で繋がっていて

支え合って、生きているんだな

っていうことだった。


他人の力なんて借りなくても

自力で生きていけると思っていた。

だから皆から少し離れて歩いていたかった。


でもそれは大きな間違えだったな。


少し前まで、私は音楽があればいい

そう思っていたけど、

音楽が人間より好きだ

そう言っていたけれど、

今は違う。

絶対違う。


友達なんて、

ましてや親友なんて、

全部嘘だ。ありえない。


そう思っていたけど、

大学に入って本当に変わったな。


私の周りの皆、みんなが

私のことを心配してくれて、

逢いたいと言ってくれる。


今私の周りには

かけがえのない宝物があって、


それはお金なんかじゃ買えなくて、


ずっと失いたくないと思えるものだ。


これが仲間なんだ

って本当に思う。


これ以上書くと絶対話がそれる


からもうおしまいっ!!!


ただただ本当に

今の私は確実に26年間生きてきた中で

一番幸せだ。


何故なら、私は

こんなにも素敵な仲間がいる

っていうことにやっと

気付けたから。


ありがとうの一言じゃ

言い切れないよ。


最近、逢う子あうこに

嬉しくってハグしてしまう:)


i missed uuuuuuuuuu!!!!て


欧米か!←古いw


あとあと、

音楽の持つ力、ポテンシャルって

凄い!!!


絶対音楽には潜在的な

何かがあるはずだ!


だからやはり引き込まれるんだね

いや絶対そう!


この前凄く嫌なことがあって、

いま音楽と公私ともに深くかかわってる

ことが凄い嫌になって、


「音楽が好きなら

 音楽に深入りしない方がいい」


なんて言ってしまったけど、

その解釈は受け取る人に

委ねます。


たぶん大半が私の意図していること

と違う風に解釈するだろうけど^^;


でもやっぱり、

私と音楽は絶対切っても切れない

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。