第123章*:..。♥(ˇ◡ˇღ)♪ウンザリするような状況の中に今いても流れを変える方法ってあるの?

1 / 4 ページ

現在は『相談難民』時代

『相談難民』時代…について

 例えば「税理士さん」探し

 そもそも「会計士さん」と「税理士さん」の違いについても

 私もよくわかっていませんでした。

 会計士さんは税理士業務を兼務できるぐらいしか

 が、相続税になると「会計士さん」では「税金」の専門でないので

 「税理士さん」に依頼することになるけれど

 相続の中味が事業なのかサラリーマンのか不動産経営なのか

 資産の評価のプロ つまり「資産税」の専門家でないと

 「評価」を間違えられることが多々あり
 
 所得税専門の税理士さんに依頼しても「事務レベル」

 というように

 「税理士さん」に自分は何を依頼するのか

 まず「分解」 税理士さんなのか会計士さんなのか

 そして 何の税なのか「分類」する

 その上で 税理士さんにも格付けや評判ややれること

 つまり武道でいうところの「帯」の色があるので

 「黒帯」の人と「白帯」の人では

 報酬も違うけれど、「結果」「成果」も待った違ってくるということ

 サムライ行業の 弁護士さん 司法書士さん 不動産鑑定士さん

 はじめ 保険業 FP 資格業ではなくないけれど「証券マン」もそうで

 
 「どの人に依頼する」と考えた段階で「どうして良いか」わからず

みんなの読んで良かった!