「イブの約束」

もちろんクリスマスは彼女と過ごす時間を考えていた。
ここの街では噂によると東京と違い、イブの夜に外食する人が意外に少ないということを耳にした。
なんなら逆にふだんあまり行かない飲食店にでも、ふらっと二人で行ってみようか?
なんて話しを彼女としていた矢先。
いつものメンタルクリニックで、次の診察日の予定を先生と打ち合わせした結果、次の診察日はクリスマスイブ。
先生が、いつにない満面の笑みで、「じゃあ、次の診察はクリスマスイブね。」と。
私も、先生のブラックな一面に遭遇し、思わず苦笑してしまったわけで。
ここのメンタルクリニックは、先生が親身になって話を聞いてくれるところで、非常に人気がある。
予約制ではないので、診察券を早く出せばその分早く診察される。
とはいっても、平均待ち時間は6 時間。
私のクリスマスイブの予定を一番先に埋めたのは、メンタルクリニック。
今でも先生のあの表情と、この事態を考えると笑いがこみ上げてくる。
なんか、滑稽だ。
イブの朝は、早起きしなきゃならないなぁ…。

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。