日本を変えたいなら、まずは自分が模範となれ

先日、プライベートでものすごく失敗したと感じたことがあり、サンフランシスコの友人に相談した所、以下の言葉をいただきました。

Jon
日本を変えたいなら、まずは自分が模範となれ"If you want to change Japan, be the change you want."
・・・・正にその通り

過去を振り返り、自分はまわりの人に対する感謝の気持ちや優しさが足りていなかった、日本を元気にすると言いつつも、人への配慮や思いやりが全然足りていなかったことに気付きました。


この数年間、夢を実現するために、ほぼ毎日平均14時間働いてきましたが、これからはもっと休みを取ります。


なぜなら働きすぎることで、まわりを思やる時間や余裕が無くなり、知らぬ間にストレスがたまり、まわりとの関係性を大事にできなくなるからです。


17歳ではじめてニュージーランドの高校に留学した時、一年で大学入学資格を取得するために毎日部屋にこもって長時間勉強した結果、家族だと思って信頼していたホストファミリーからいきなり家を追い出されたことがあった。


この時も自分は、自分の目標達成のためにホストファミリーとの交流や手伝いの頻度と質を落とし、勉強に集中していた。まわりが見えなくなっていた。ホームステイ先が変わり数ヶ月して自分の間違いに気付き、自分の過去の過ちを認めてホストに謝りに行き、心を入れ替えた。


人は絶対に1人で生きていけない。自分がこれまでやってきたことも、自分1人の力ではなくて、まわりの支えがあってからこそ出来たことだ。


今日から心を入れ替えて、妻に感謝し、チームメンバーに感謝し、顧客に感謝し、友人に感謝し、毎日出会う全ての人に感謝と敬意を持ち生きていくと決めました。

みんなの読んで良かった!