Hiroshima & Nagasaki Anniversary

この数日、いろいろなニュースがいっぱいあった。

まず、広島と長崎の原爆記念日である。

連日、被爆された方々の記事が報道され、悲しみと怒りのやり場のない彼らの映像は現実のものとは思えないほど、心に突き刺さる。あまりにも酷い。こんなことがあってよいのか!人の手で作った核兵器は人の手で無くさなければいけない。今、誰もが思う。誰もが願う。平和であること。戦争のない平和な世の中であること。私はこの日、太平洋の海を遠く見つめながら静かに黙とうをささげた。

先般、アメリカのオバマ大統領が広島を訪れた。そして、未来に向けて核兵器のない国に思いを馳せてメッセージを伝えた。この日、私も大統領のメッセージを聴いていた。最後に、年老いた被爆者との厚い抱擁をかわした。深い悲しみを心に刻み、少なくとも、今、我々がなすべきこと、伝えなければならないことは何なのか、この日の出来事は、心新たに考えさせられることばかりであった。オバマ大統領の広島訪問に私個人として、大きな拍手を送っていた。素晴らしいメッセージであったと思う。

 

同じ日、リオオリンピックがにぎやかに開催され、200を超える国が参加する。様々な苦戦を乗り越えてやってきたスポーツ選手のうれしい笑顔にエールを送りたい。

私はこの後開催されるパラリンピックを楽しみにしている。

 

8日、天皇陛下の「お気持ち」をビデオメッセージで表されました。

街の人々の反応などもインタビューされ、ほとんどの方が、「生前退位」の意向を示されたことに多くの理解を表す意見を述べられていた。特に日本のどの地域でも人を愛し、日本国の象徴であるという、大きな意味を持ち、国民のことを思い、国民のために祈る、そして、人々への深い信頼と敬愛をもって心を寄り添ってこられたことに、心からの敬意を表します。

 

次は、イチロー選手の偉業。大リーグ、米国のマリーンズのイチロー選手が通算3000本安打を達成。その意義を各報道で大きく秒読みで伝えていた。野球のことはあまり詳しくない自分であるが、さすがに今か、今かとイチローがバットを振るうたびに胸躍る思いで待っていたのは私だけではないだろう。すごい日本人選手に大きな大きな拍手を送りたい。

 

この数日は、私のシンプルライフのなかでなんと慌ただしく、時の流れを感じたことだろうか。そんな中、やがて、間もなく終戦記念日を迎える。

著者の杉澤 三穂さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。