奥さんと、娘はどちらが大切か?

1 / 3 ページ

奥さんと、娘はどちらが大切か?

 もう20年も前のことだから、書いても時効だろうと思う。その時、私は確かに奥さんを見捨てて、娘をとった。話はこうだ。当時、私は塾と家を新築して、銀行に毎月50万円以上を返済していた。その融資のため、両親が連帯保証人になっていた。
 娘が三人いて、私がコケたら、自分だけでなく、両親も、幼い娘たちも路頭に迷うという危険な綱渡りをしている最中だった。「絶対に失敗できない」。それで、連日頭をひねって、生き残りの戦略を立てていた。
 バブルが弾け、少子化が進み、大手が進出してきていたので、明確な戦略が求められた。そこで、私は考えた。
「中学生中心の塾で競争しても仕方ない。高校生なら競争相手がいない」
 そこから、結果的にいうと10年間の悪戦苦闘が始まるのだが、家族旅行にも問題集を持ち歩いていたら、奥さんが怒った。月謝を踏み倒したり、退塾率の高い生徒を相手にしていたら経営が安定しないので、上位層の指導に転換していったら、
「あなたは、頭の悪い生徒をバカにしている」
 と批判してきた。
 頭にきた奥さんは、キリスト教会の人に相談したり、娘たちに私の悪口を吹き込み始めていた。外では、ライバル塾の誹謗中傷。家では、奥さんの攻撃で、ほとほとまいっていた。
 キリスト教会の人から
「奥さんの言葉どおり、落ちこぼれ塾にされたら」
 と、言われて教会に行くことをやめた。そして、奥さんの相手をしないと決意した。塾がつぶれたら、本当に夜逃げか首つりだったのだ。奥さんが家を出た時、私は
「奥さんより、娘たちの養育が優先する」
 と判断した。
 でも、本当はそれでけじゃなかった。私は大学入試の5日前に入院さわぎを起こした。全身痙攣で、診察台の上で手足を看護婦さんに押さえつけられた状態だったけれど、隣で母が医者に叱られていたのを覚えている。

みんなの読んで良かった!