第129章*:..。♥(ˇ◡ˇღ)♪ウンザリするような状況の中に今いても流れを変える方法ってあるの?

✿男性は女性よりも 他人との比較で感じる幸福感が高い傾向にある

  • 男性は女性よりも、 他人との比較で感じる幸福感が高い傾向にあります。 たとえば「同級生のなかで、 自分がいちばん部長になるのが早かった」というように、 他人と自分を比べて幸福を感じるのは男性のほうが多いのです。 これは他人の動向に引きずられやすい =自分のペースで投資ができないともいえます
    最近 飲みに行った時に感じたこと
    誰かと無意識、有意識問わず「比較」「競争」して
    口には出さない勝った負けた「自分が不幸だ、幸せだ」
    感じているのは「男性」の方が多いと思った話の内容
    本人は意識してないけれど
    明らかに「何かに対して・・・諦めているし 努力しても仕方ない発言が多く どうも生命力というエネルギーやパワーを感じない」
    話をよく黙って聞いていると  背景に「比較」「競争」を思わせる「ことば」が
    ちらほらっと・・・
    「自分のペース」でマイペースに生きているようで 実は
    根っこは 他人との「比較」「競争」
    男性の「脳」は 基本そういうものなのかもしれません。が
    ずうっとそういう意識であるとすると
    どこがの時点で「病む」し結果「プッツン」
    というのは、人生においては良い時ばかりないということ 「比較」「競争」が通用しない時が必ずあると
    そしそのノタイミングが「いつ」?とわかると 気を付けられる

    みんなの読んで良かった!