神様も、仏様も、ご先祖様も視て下さっていますね!

嬉しいニュースが飛び込んできました!

先日、ブログに綴った

ウクライナの選手が金メダルを取りました☆

ご存知の方も多いと思いますが、

内村選手が個人総合で金メダル獲得した後の記者会見で、

「あなたは審判に好かれているのでは?」

そんな失礼な質問を受けたところ、

自分は尋ねられてもいないのに、しかも、

ご本人も必死で練習して来た結果、

直前まで一位だったにも関わらず、

僅差で逆転負けとなり、

残念な気持ちもあっはずなのに、それでも、

「彼はキャリアの中でいつも高い得点を取ってきた。

 無駄な質問だ」

そう擁護したベルニャエフ選手は、

不断の努力に基づいた実力に加え、

神様の応援までを得て、

実力通りの金メダルを獲得し、更には、

見返りを求めて努力しても得られない、

世界中からの称賛までを手にしました☆

私は、こう思うのです♪

こんな選手が、世界を旅する人が、

もっともっと沢山出て来れば、

遠くの国や人々までが身近になって、

世界はもっと平和になると!!!

 <<ご参考>>

あのニュース映像を観た時、

自分に直接尋ねられていないにも関わらず、

あの様な発言が自分にもできるだろうか・・・

たとえ、心の底からそう思っていたとしても・・・

そう深く考えさせられました。

自分の真を損得勘定抜きで語る勇気と力☆

私も精進したいと思います。

*******

<<出典元>>

http://www.yomiuri.co.jp/olympic/2016/other/gymnastics/20160812-OYT1T50079.html?from=yartcl_outbrain1

10日に行われた体操男子個人総合のメダリスト記者会見で、

内村航平(コナミスポーツ)を擁護する発言をした

銀メダルのオレグ・ベルニャエフ(ウクライナ)に対し、

世界各国から絶賛の声が寄せられている。

ベルニャエフは最終種目の鉄棒で、

高得点を出した内村に逆転を許し、小差で敗れた。

記者会見で内村は

「あなたは審判に好かれているのでは?」

との露骨な質問を浴びた。

これに対しベルニャエフは

「彼はキャリアの中でいつも高い得点を取ってきた。

 無駄な質問だ」と擁護した。

ベルニャエフの写真・動画共有サービス「インスタグラム」には、

「君こそ金メダルだ」

「あなたを見ていて、とても誇りに思った」

といった発言が寄せられ、

その言語は英語、ウクライナ語、ロシア語、日本語など多岐にわたっている。

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。