第136章*:..。♥(ˇ◡ˇღ)♪ウンザリするような状況の中に今いても流れを変える方法ってあるの?

イメージ 4

アメリカ ネバタに巨大でカラフルな積み岩が砂漠に出現ガ━━∑(´・ω・|||)━━ン
生活しながら住みながらリノベーション物語1

今回 たまたま 自宅に起きた「水漏れ」被害をきっかけに

 以前からうすうすは考えていたリノベーションを


 「タイミンク゛」と捉え


 不動産 リノペーションを仕事にしていて


 センスが良く 「住まい」作りに詳しい 知友人たちに


 「自宅をリノベーションしようと思っているけど


 どこに相談したら適切な回答をえられるかなぁと聞いたら


 コンセプト・企画・設計・提案・アィディア


 そして 一次引っ越しの仮住まい、荷物の保管


 そのために必要な「片づけ・モノ捨て・整理整頓・収納計画」という


 「断捨離」も含めて依頼ができるとのこと


 全てお任せすることにしました。


 実は、自宅リノベーションをしたくてもできない最もの要因は


 家の中の「モノ」の多さがあります。


 私も「そこ」が解決しないので 


 自宅リフォームやリノベーションを


 やりたくても中々「行動」「実践」に移せない


 が、今回 「水漏れ」があり


 天井を全てリフォームしないとならないので


 思いっきり天井だけでなはく自宅の4/3をリノベーョンすることにしました。


 が、やっぱり「モノ」を片づけたり、捨てないと


 実現は夢物語でリノベーション実現不可能で


 不動産関係・建築関係・大家さん仲間の女性の知友人たちに


 1.「モノの片づけ」の問題解決&


 2.「遣い勝手の良い設備や動線」


 3. 「センスいいリノベーションと家具選び」


 4. 「信頼できる施工と人」    5. 「上記」をお任せできてそれに見合った妥当な価格


 そんな願ったり、叶ったりでやってくれる人っていないよねって


 話していたら 簡単に


 「いるよわ」。私たちで全部やれるから任せてと


 普段ひんばんに関わっているにもかかわらず 彼女たちが


 何か得意で何ができて何が強みでということを


 付き合いとしかも人間分析データで客観的に見ているにも関わらず


 わかっているようでわかっていない


 自分に・・・まだまだ「人の良いところ見てるようで見ていない」と


 反省を含め


 相談しいったんたたき台とプランとアイディアを  提出してもらうことにしました。


 そして、この「住みながらリノベーション」の一連の私の悩みを全て


 「解決」してくれる内容


 つまり この人たちに依頼し任せれば


 上記の1から5を問題解決できると


 依頼することにしました。


 この方たちに私が依頼した一番の理由は


 リノベシーョンを自分の住まいを実験台に何度も引っ越しして


 実際に 自分の住まいをやってみて住んでみて改良することを繰り返し



 頭で考えただけの見せかけのリノベーションでなく


 「実際住んで生活してみて快適でオシャレなリノベシーョン」を    実践し、行動し続けてきた結果のお客さんへの


 リノベーションの提供に共感


 賃貸経営で賃貸空室のリノベーションに


 長年 考え方、やり方等関わってきたことも


 あり 即決 できました


 というわけで 相談する人と依頼する「業者」さんが決まると    話はとんとん拍子にいき


 フレームワークだけ決めると    後は 駒かい問題がでてきたら都度都度 解消できるように  解決していけば良く


 そして気づいたことは


 これまで私がやってきた賃貸経営のリノベーションとの


 大きく違うのは


 賃貸のリノベーションは基本 部屋に物がないと同時に人も住んでいない


 つまり「空室」だから


 ゼロから「キャンパス」に「人が住む」発想でリノベシーョンを考える作業


 対して


 自宅に住みながら生活しながらリノベーションは


 モノと人と生活がまず「そこ」にあることが前提の


 リノベーション


ゼロからではなく、逆にあるものをまず「ゼロ」に近づけていく発想
 よって 空室の賃貸と住まいの自宅では


 同じリノベーションでも「前提」条件と解決すべき条件が


 最初から「考え方」や「やり方」という方法論も全く違うということが




 何度も賃貸のリノベーションやっているので自宅リノベーションも


 簡単にできると考えていたけど全くできない


 コトの本質であり


 だったら 初めてのコトつまり未経験と同じ考えて


 「人にこうしたいと伝えある程度お任せしてしまう」


 そう考え方を変えたとたん


 コトはサクサクっと進み始めて驚いています


   だったら    自宅に住みながら生活しながらリノベーションを


 したくてもできない人たちに


 リノベーション完成までの


 私が実際に体験するプロセスの中で直面した


 課題や問題、そしてポイントやコツ等綴っていくことにしました。




 「あの時」たまたまプログ記事を読み


 リノベシーョンしようと決断したことで


 なんか人生善くなったよね


 って人が一人でもいたら 私がこうやって


 住みながら自宅のリノベーションしたことも


 自分はもちろん 他の人の役に立つかもと・・・     ▼ 生活しながら住みながらリノベーション物語2 に続きます


 

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。