スペインに留学すると言ってとある離島に1年間住んだ話 番外編

1 / 3 ページ

前編: スペインに留学へ行くと言ってとある離島に1年間住んだ話 1週間過ぎる辺りまで
後編: スペインに留学すると言ってとある離島に1年間住んだ話 学校が始まる

留学仲間が集合

この留学で僕が利用した留学団体は世界各国から留学生がひとつの国に集まります。
日本でも活動しており、現在も多くの方が貴重な体験をしています。
ここでは、支部活動というのが1ヶ月〜3ヶ月に1回あります。
ただし、僕が派遣されたのはカナリア諸島。
しかも、この島にいる留学生は僕たった一人。
そして、この支部が活動するのは隣のTenerife...
それはつまりどういうことか。




飛行機で支部活動に来いということでした



もちろん飛行機代は持ってくれます。
ただし、Tenerifeに一泊しなければならず、とても大変です。
まぁTenerifeで泊めてくれる方も用意していただけるんですけれどもね。
(ただこの方がかなりキャラが濃くて… 後ほど)

カナリア諸島に派遣された生徒は僕も合わせて6人。
アメリカ人の女の子・・・2人
ニュージーランド人の女の子・・・2人
ハンガリー人の女の子・・・1人
そして日本人の男(僕)・・・1人
(コレ以外にも最初はフランス人の女の子が1人居たりしました)




あれ?これ明らかにおかしくないっすか?




英語圏が4人。しかも僕以外みんな女の子。
おい、ちょっと待て。
ついこの間まで中高一貫校の男子校に居た
女の子耐性があまりない、しかも一人だけなんか人種と性別が違う奴がいて
本当に馴染めるのかよ!?


みんなの読んで良かった!